読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEBライターの単価って冷静に考えて安すぎる

僕のメインサイト経由でライターの依頼があった。

僕のサイトに来るメールって大体はおっさんの相談メールかおっさんの愚痴メールかおっさんのクレームなんだけどたまにこういう真面目な依頼がある。

 

それでも殆どは○○社の者です。あなたのサイトは○○というワードで上位表示されており○○という製品載せてみませんか(得単あり)

みたいな感じなんだけど今回は弊社のサイトで記事を書いて見ませんか?みたいな内容だったのよね。

スキンケア大学orヘルスケア大学だったらぼろくそにいった挙句断ってやろうと思ったんだけどそうではなかったので文章をざっと目に通したんだけど・・・。

 

1万文字前後で原稿料5万って安すぎない?文字単価5円なんやけど・・・。

僕が1万文字書けばおそらくおおはずれしても月1万円の報酬が発生する記事は絶対出来るし大当たりして上位表示取れれば月20~30万だ。

最低でも年換算だと12万ぐらいになるので割に合わなさ過ぎる・・・。

えーやだなー断りてぇな。これピンハネされてるんじゃねぇの。

って思ってWEBライターの報酬ネットでチェックしたらこれでもくそ高いほうでびっくりした。

文字単価1円とかざらにあるんやな。

 

あーこれアニメーターとか介護とかでよくみる給料問題だわー。

 

ライターの単価が安いと害虫祭りになってネット検索が汚れる

 

webweb.jp

僕もまぁ健康と医療関係のアフィでくっているので興味深く記事を読んだ。

いくらフレッドアップデートってぺらいコンテンツがとばされるようになっても1000記事とか書けば数の暴力でグーグルさんに評価されるんすよね。

そのごりおしパワーで医療系記事を上位表示させているんだけどこれって全部単価の安いWEBライターが書いてるわけだ。

医者は名前貸してるだけやな。あんなぺらい内容を医者が書くわけない(書いてるなら医者やめちまえ)

文字単価1円として3000文字を1000記事だから300万か。

うーん安い?安くない?

 

この問題を防ぐにはWEBライターの文字単価が10円ぐらいになれば解決する。

 

というのは現実的に無理なんで医療系サイトの被害者が訴えるのが一番いいと思う。

医療系サイトで糞記事を書くと訴えられるというのが広まると医者は誰も名義を貸さないし会社のブランドも傷つくし糞サイトは消えると思うんだよね。

ただまぁ訴えるっていうのがハードル高いよなー。よっぴーあたりがガツンときりこんでくれへんかなと密かに思ってる。

 

 

 

 

 

 

2chのアフィ嫌いはすごい

僕たまにアフィブログエゴサするんですよ。

ブログに対する他人の意見というのは結構貴重なんですよねー。

皆コメントってあまり書かないからなおさら。

ユーザーさんの役に立つ記事を限りなく書いているつもりでも読者さんから役に立たねーなこのブログってなると僕生活できないからね。

だからエゴサで調べるんだけど概ね高評価だったようでほっこりした。

 

そう2ch以外はね。

 

 

今日2chざっとみてたんだけど僕のブログお勧めだよみたいな書き込みがあったんすよ。

するとアフィブログはるなや!カス!というようなレスが5~10レスぐらい続く。

 

もうなんていうかすごい勢いでアフィに親でも殺されたのか?っていう勢いだ。

 

その後またお勧めのサイト(notアフィ)みたいなのはれらたんだけどええやん!サイトに書いてあること検討してみるかみたいな反応だった。

ちなみに僕も読んでみたけど内容うっすいし知識間違ってるしこの通りに対処すると間違いなく悪化するし控えめに言ってもやばいサイトだった。

 

2chはアフィ嫌いって知ってたけどここまでとは思ってなかった。尋常じゃない。

はてな民もアフィ嫌いだしネットに詳しい人ほどアフィ嫌いなんやなーって思う。

 

初心者がアフィやるときはネットに詳しい層は避けたほうがええかもしれん。

例えばネットのバイト求人アフィとか。

アフィリンクだけ避けられて儲からなさそう。

 

 

 

 

 

アフィリエイトは量から質へと変化している

フレッドアップデートが来る前は最低1500文字で200記事ぐらい書けばグーグルさんから君は記事の質はまぁまぁで文章量も最低限基準を満たしているね。頑張ってるねー!順位上げてやるよ!

 

みたいな感じでまず上位表示(1ページ目)できたんだけど最近はその最低限の基準というのがあがっているように感じる。

端的に言うと僕の書いた焼肉記事手法はもう古い。陳腐化早すぎませんかね。

 

と書くとじゃあどうすればいいんですか!!みたいなコメントやメールがわらわら沸いてくるんだけどとりあえず記事書いたら?どうせ100記事書き終わってないしリライトおわってないんでしょ?と先に返信を用意しておく。

 

なにはともあれ初心者はまず量をこなさないと質のいい記事なんてかけないので結局は焼肉記事みたいに記事を量産するしかない。

 

質のいい記事というといろいろな解釈があるんだけどはてなの場合は「パズる」というのが質のいい記事かどうかの目安になっていて僕の記事で唯一パズったのがこの記事。

 

アフィリエイトを初めて2年で月収150万を超えたので月30万稼ぐブログの作り方を教えるよ! - aokagekunのブログ

 

これは文字数1万文字ぐらいだったかな?アフィリエイト教えたら焼肉おごってやるよ!(ブログで10000文字な!)といわれたのでウキウキで書いた焼肉記事。

僕の中では完成度40%ぐらいの記事。誤字脱字多すぎ、画像なさすぎ。まだまだ書きたいことあるけど1万文字超えるので終了の3点セット。

 

この記事がパズってから記事数少ない(当時は3記事)のにアフィリエイト ブログとかいう結構でかいワードで上位表示取れてたりするしはてぶパワー強い。収益に繋がらないから糞どうでもいいのがただただ悲しい。

 

ようするにはてなアフィリエイトやる場合稼ぎたかったら「パズる」というのが一つの近道なのだ。

「パズる」とそのブログの評価があがり他の記事の順位もあがるのはほぼほぼ間違いない。

百発百中で「パズる」というのは難しいかもしれないが「パズる」文章が書けるような人は質のいい記事を書けると思ってもいいんじゃないだろうか。

 

逆に「パズらない」記事というのは質が低い(読んでも役に立たない)とも言える。

例として出すならいま僕が書いている文章とか。超手抜きだよ。読者の事とか全く考えてないもんね。

 

 

ブログを教えてください!というお願いする人はブログ消したほうがいい

ブログ教えてくださいというメールが20件かそこらぐらいきている。

個別に返信するのもめんどうなので無視してたんだけどこれからどんどん増えるとなると億劫だ。

なので僕からひとつアドバイスしよう。

ブログを今すぐ消せ!そうしたら僕がアドバイスしなくてすむから。

 

それか金くれ!1000万ぐらい。そしたらやるきでるから。

それがいやなら塾はいれ。教えてもらえるから。

でも塾はちょっとなーお金かかるし・・・って思った奴おるやろ?

 

僕も同じだよ。質問に答えるのめんどくせぇなー。JKでもないおっさんだし。

放置しよ。金くれればなーみたいなね。自分勝手な奴なんすよ。

 

僕は君達のヤフー知恵袋ではない事を記憶に留めておいてほしい

 

アドバイスするとブログ消せになるんだけどそれでええんか?

 

質問メール20件ぐらいきたんだけどさほとんどのメールが○○っていいます!aokageさんのブログ読みました!感動しました!ファンになりました!僕もブログ書いてるんでアドバイスください!

みたいな感じなのよ。

 

僕は自分勝手だけど優しい一面もあるのでさらっと目は通した。

もういろいろと酷い。

画像少なすぎ。文章読みにくすぎ。何が言いたいのかわからない文章。商品の押し売り。

 

他にもいろいろあるけどとにかく酷いので才能ないのでブログ消してください。としか言えなくなる。

あーわかる!わかるよ!

君はそんなアドバイスを求めてるわけじゃないだろう?

もっと優しく丁寧に教えて欲しいんだろう?

丁寧に教えて欲しいか?教えてやる?金を払え。

 

ブログ100記事書いて記事をリライトしてから出直せ

まーそれもそのはずでこーいう文章おくってくる奴は100記事書いてないしその記事をリライトしてもいない。

マラソンで例えるなら42.195kmあるのを1km走ったところで疲れたー!休憩!っていってるようなもんだよ。

それで「どうですか!俺にマラソンの才能ありますか!」って何人も聞いてくるんだぜ。

あほくさすぎてそりゃ返信放置するよ。

 

aokagekun.hatenablog.com

 

僕は過去こういう記事を焼肉食いたさに書いたわけだがここに月30万稼げる方法書いてあるわけじゃん。

こういうメール送ってくる奴ら誰一人としてやってないのよ。

書いてあるのにブログ教えてくださいとかすげぇ失礼じゃない?

もう透けて見えるのよ思考がね。教えてもらって楽して稼ぎたいなって言う思考がね。

しかもただで!僕はこういう飽食野郎大嫌いです。

ちなみに僕のアフィリエイトサイトでも1日に5人ぐらいはこういう失礼なコメントがくるんだけどさ僕は内心めんどくせぇな・・・と思いつつ丁寧に返してるわけよ。

なんでかっつーとその人達は僕の紹介した商品を買ってくれてるから。お金を僕にくれてるんだよ。

お金をくれた分きちんと丁寧にコメントを返しております。

 

 

熱意のないメールやコメントに熱意をこめて返すのは難しい

2行程度のコメントやメールでブログ教えてください!ってくるとめんどくせぇのよ。やるきでないから金くれって感じ。

すげぇ美人なJKがコンサルしてくれたらデートします!とかなら喜んですると思うんだけど・・・。

何がいいたいかというとそれほど親しくない人に物頼むときは対価が必要だよという話。

一番わかりやすいのは金。次に物とか。

ちなみに20件メールきた中でひとつだけぶっ飛んだメールが来てて1万文字ぐらいあった。

うわぁ・・・なげぇ・・・めんどくせぇのがきたなと思いつつも15分ぐらいかけて読んでブログもみたんだけどこの人にはきちんと返信した。

ブログのよかった点、悪かった点をきちんと伝えてこれからこうすればもっと稼げるよとか。アドセンスの広告の位置とか案件の選び方とか。

なんでかというとこの人僕のブログ読みました!参考にして200記事書いててきちんとリライトもしました!それでも稼げないんで助けてくださいって内容のメールだったのよ。

そういう熱意に突き動かされた。こいつ頑張ってるじゃん!みたいな

実際アドバイスすると200記事書いてるから基礎きっちり出来ててここ改善すればいっぱい稼げるなーって感じだった。

人が行動するのはいつだって感情からなんだよね。

アフィリエイトはじめるときにえらんではいけないジャンル

僕は最初アフィリエイトはじめるときにクレジットカードに手を出したんですよ。

クレジットカード売れるかなって!そんなてきとーな理由で選んだもんで売り上げは当然ゼロ。

アフィリエイトリンクはってクリックされないとかキーワードが上がらなくて報酬ゼロとかそんな生ぬるいものじゃないんすよね。

アフィリエイトって案件のリンクを張るときにその案件の承認が必要なものがある。

僕は30記事ぐらい書いてたんだけどクレジットカードの案件10個ぐらい片っ端から申し込んで全部否認されました。

これぞ修羅の国・・・これがクレカ・・・。もうおしまいだぁ!

っていう僕みたいな悲しい過ちを繰り返さないためにも是非最初のジャンル選びは慎重になってもらいたいものであります。

ちなみにこれは特化サイト作るときのことなので雑記ブログとかは関係ないです。

 

 

 

訂正の多いジャンルは避ける

まず大前提としてアフィリエイトっていうのは1人で作業を行なうものです。

外注とか組織化とかありますがあーいうのは稼いでる人がやるべきものであって最初は黙々と一人で作業します。

一人で作業する場合訂正の多いジャンルに挑むと訂正しているだけで精神が磨耗する。

わかりやすいのは今稼げると話題の格安SIM。

僕は全然詳しくないんだけど知り合いが訂正辛い辛いいうてた。

いまネットで調べたら17社ぐらい選択肢があって出る商品も変わって値段も変わって規約も変わる。

こーいう毎年新商品が出て訂正が必要なジャンルとかはほんとさけたほうがいい。

一人でやってる僕でも半年に一回ぐらいの頻度で案件が終了してリンクの差し替えとページの修正やったら2~3日かかる。

 

差別化が難しい案件(稼げる案件)

主にクレカ、株、FX等の金融案件とか。

僕この前クレカ申し込んだんですけど上位で表示されているページから適当にクリックして申しこんだんですよね。

そんときにアフィリエイター目線でざっとサイトをみたんだけどこれ差別化無理だわって思った。

いま仮に僕がサイト作るなら外注さん雇って記事書いてもらってカードの特徴を並べて比較するという感じになんだけどこれは誰がやっても同じ。差別化できない。

ユーザーは悩みがあってそのサイトを訪問しているわけだけど(この場合はクレカがほしい)その悩みに対するQ&Aが必ず羅列されている。

上位表示されている1~5位で悩みが解決されてしまうので新規が入るのは相当難しい。

差別化が難しい案件=稼げる案件(1位とると月100万↑が約束されているワード)なんですよねー。

 

差別化できる案件こそが稼げる案件である

僕はねスキンケア大学ヘルスケア大学大嫌いなんですよ。

いまプチ炎上してるけどさっさとつぶれないかなとマジで思ってる。

僕が皮膚に関する悩みを死ぬほど解決したいときにネットで検索していたら必ずこいつが上位表示されてたんだよね。

でそこで書かれている記事って糞の役にもたたない。

僕が知りたい情報が載ってない。それ知ってるわ!!というような突込みどころ満載の記事なんすよね。 

こーいうユーザーの悩みが解決できないあるいは当たり障りのない情報しか載っていない記事が1位を取っているジャンルは稼げる。

 

差別化する際のお勧めのASP

 

って感じでアフィリンクはったらどれぐらい稼げるんだろう。月3000円ぐらいはいくんすかね。しょぼい。しょぼくない?

久々にブログ覗いたら読者登録めっちゃ増えてるんすけどこのブログ読みにくくない?

画像はってないし(手抜き)誤字脱字訂正してないし(手抜き)酒のみながら書いてる(手抜き)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉岡政人のアフィリエイト講座~SEOとSXOはアフィで食っていくなら一度見ておくといいかも

Link-A動画

この動画たまたま見つけて最初は期待せずに購入したんだけど内容がなかなかよかったので紹介。

 

2016年までのアフィってすげーイージモードなんすよね。

例えばホワイトである単語を上位表示をとろうと思ったらこんな風にすれば簡単に取れた。

 

ある単語を狙う際1~10位のサイトをざっと見る。

それらのサイトのいいとこ取りをしてまとめる。

上がらなければ内容を+αする

 

これらの記事をたくさん量産して長文いっぱい書いたサイトがグーグルに質のいいサイト&コンテンツと認識されていたんだけどフレッドアップデートが来てそれが通じなくなった。

じゃあこれからはどういう風にコンテンツを作ればいいの?っていうのを解決してくれる動画なんすよ。

この手法どおりに実践できれば今後のアップデートでぺなる事はまずないと思う。

んでまぁ驚いたのが僕がやっている手法とほぼ同じなんだよね。

ただ自分のやっている手法って上手く言語化できない。体感でやってるから。

これこうすればこのワードあがるかなぁって感じで作業してるんでこの動画はマジで参考になった。

 

ただ言ってる内容が初心者向けではないのである程度稼げてる人向け。この動画5000円するんですけどそれをあ、めっちゃ安いやんって思えるぐらい稼げてる人でないとこの動画ゴミになってしまう。

もちろんブロガーにも有用。フレッドでぽーんと圏外飛んだ人とかは見ておいたら自分のサイトが飛んだ理由がわかるんじゃないかな。

 

お金を稼ぎすぎると自由がなくなるので程々に稼ぐのがいい

kabumatome.doorblog.jp

僕ヒカキン氏名前聞いた事あるぐらいなんだけどさGW中旅行で移動時間に暇だから動画見てみたのよ。

ユーチューバーって超ブラックやんけ!!

いや自分でやってるからブラックではないのか・・・?

ここまでいくと尊敬するどころかちょっと引くレベルまできてる。

いやユーチューバーというビジネスはどこまでいってもブラックなのは知ってたけど・・・。さすがにここまでとは思わなかった。

 

これ見て思ったのがどんな分野でも稼いでいる人ほど自由ってなくなるんだなぁって。

やっぱ程々がいいなと思いました。

稼ぐと自由がなくなるのはガチ

アフィリエイターで月500↑とか稼いでる人って殆どが組織化してるんですよね。

自分で会社立ち上げてオフィス作って人雇って・・・とか。

もしくは外注に記事分投げてそれでサイト作るとか。

 

こーいうのやりはじめるとリーマンで働いてるのと大差ないんだよね。

というかむしろ人によってはリーマンより辛いまである。

 

人を雇うからそこに少なからず責任が発生する。

その人とやりとりするのに時間を食う。

 

アフィの最大のメリットは自由な時間。責任が少ないこと。の2点に尽きる。

年収1000~2000万で好きな時間に起きて好きな時間に仕事する。

気が向かなければ仕事をしなくてもいいし気が向けばガッツリ記事を書いてもいい。

 

それが年収5000万とかになるとサイトの数も規模もでかくなるんで殆どが外注が必要になるんだよね。

 

特に金融、格安SIMあたりはマジでやばい。規約ころころ変わるし商品もころころ変わるし更新回数多すぎで一人でやると頭がおかしくなって死ぬ。

外注しても指示とか添削とかで時間とられるから踊り狂って死ぬ。

つまりどちらに転んでも死ぬわけだな!

年収5000万↑のアフィリエイターツイッターで仕事辛い。外注の添削めんどい。とかいってるの見ると本当闇が深いなと思う。

 

僕はこの状態をネット社蓄と勝手に命名している。

 

割とマジで稼いでる人ほどネット社蓄になりやすいんでそうならないように生きましょう。