レールはずれたらアフィやればよくない?

b.hatena.ne.jp

 

これを読んだ!

厳しいブコメが並んでいるけどレールから外れたら人生終了ってのはあるよねー。

若くて真面目な人ほどそう思っている。実際は逃げ道もあるわけだけど若いころは見えないよね。

 

レールの外れ方には2種類あってやりたいことあるから俺はこの道を目指すんだ!といういう人。

こういう人はまぁ大丈夫です。失敗しても死にはしません。そもそもレールからはずれても何とかなることを知っている人たちだから。

そういう人たちはたぶんレールを外れるという恐怖がわかんないと思うんだよね。

 

 

問題なのは将来何がやりたいかわからない人+中高スクールカーストで下層にいる人間(コミュ力が低い人)+真面目なタイプがレールを外れるとヤバイ。

そういう人の大半は小中高と普通に進学して大学に入りできればホワイトな業種につきたいなぁと考えていてます。

その途中ですがいくつかレールから外れる。世間一般で言うところの失敗があります。

例えば大学受験に失敗してわけのわからん専門学校に入ったりそのままニートになったり。

大学受験通ったのはいいものの留年して就職に失敗する人。

就職に成功してもブラックをひくとかそういうパターンもありますかね。

真面目な人って一度の失敗が許されないと非常に強く感じていて自分がひいたレールから落ちるともう何も出来なくなっちゃうんですよね。

レールから落ちると思ってない。落ちたときの事とか全然考えてない。そうすると失敗を挽回するために焦るんですよねー。

外れたレールに戻ろうとします。ところがレールに戻ろうとすると邪魔するやつらがいっぱいいるわけです。

なにぃ?レールからはずれた?脱線するお前が悪いんだろ?お前はここで終わりだよ!お前は走ってついてこいよ!レールから外れたら自己責任だから!じゃーねー!

中にはレールに戻ろうとして頑張りすぎて体を壊す人もいますし。

レールから脱線しまいと頑張って体ぶっ壊す人もいますね(ブラックでやめれなかったり)

レールからはずれたときマジでどうすればいいかわからなくてニートになったり自殺する人もいます(僕はこのタイプ)

 

レールから外れるとレールに乗った人たちから石投げられるんすよね。それは親であったり友達であったり先生であったり職場であったり世間であったり・・・。まぁ色々です。根こそぎ自身を奪っていっていきます。それで動けなくなる・・・と。

 

これを学習性無気力感といいます。

 

僕はこの状態から脱するのに3年?4年ぐらいかかってそこからようやく社会復帰して派遣なりなんなりやってきましたけどもやっぱりレールから外れた人に世間は想像以上に厳しい。

特に年齢がネックで25超えて正社員歴なしだとヤバイ。25個超えると書類選考に弾かれまくる。30こえると正社員絶対無理ってレベル。

すげー頑張ったんだけど正社員になれなかったりして27ぐらいのときにこのままじゃやばい!とアフィで一発逆転狙って今は月収400~500万ぐらいですかね。

僕があのままリーマン目指してても年収500万いってなかったちゃうんかな。正社員になれたかどうかも怪しい。

いま思うとならなくてよかったと思いますけどね。

僕働くのはそんなに嫌いじゃないんですけど日本の労働環境糞過ぎると思うの。

僕は派遣でフルタイムで10個以上職場変えたけどすべての職場において本当に頑張ってる人より頑張ってる振りしてるやつのほうが評価が高いという意味不明な事が起きていた。

きちんと仕事時間内に仕事終わらしても追加の仕事がきて残業して評価下がるとか意味不明だし。同期の3倍ぐらいは早くこなしてたんすけどね。

仕事だらだらやってるやつがなぜか定時あがりして残業が少なく仕事終わらせるのが早いって評価されて正社員になるとか意味不明すぎるでしょ。

やったらやった分だけ正当な評価がもらえないってすっげーきっついわ。アフィはやったらやった分だけ増えるからすげーいい。さぼると下がるけどね。

 

 

このまとめ主もレールからはずれたタイプの人間なんだけどこのままだとあやういんじゃないかなぁと。

厳しい言い方だが「東大生」×「留年」×「コミュ障」というのは何の強みにもならないし掛け算にもならない。

この中だと価値があるのは東大生ぐらいだ。

高学歴って言うのは超強い。いやマジで。東大卒というブランドがあるだけで人からの信用も得られる。これは絶対にないともったいない。

留年も2回だとただのダメな奴という評価でマイナスにしかならない。コミュ障はいっぱいいる。掛け算というより引き算になる。「東大生」ー「留年」ー「コミュ障」だな。

東大生以外の強みとしてはレールから外れても無理にレールに戻る必要はない。別のレールもあるよと認識できているところだろうか。これ気づかない人は定年まで気づかないから。これに気づいたのは偉いしすごい!

僕がそれに気づいたのは27ぐらいだったから。正確に言うと目の前のレール途切れてる!やべぇ!別のレールいくしかねぇ!!って感じだけど。

まーなので僕としては以下のプランを提案します。

①東大卒業して就職してやりたいことが見つかったらそのまま働く。

②見つからなかったら転職する。その際に転職アフィリエイトを併用すると儲かる

③転職くりかえしてもうマジ無理ってなったらアフィリエイターになる。

ちなみに就職しないでアフィリエイターやブロガー目指すとまず失敗します。人生経験大事。いやほんと。

転職アフィリエイトは転職したことないのに転職お勧めしてる手抜き野郎ばっかなので自分で利用してその体験談を書くと圧倒的に儲かる。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

グーグルの検索でアフィカス死ね!と思ったら見てほしい記事

anond.hatelabo.jp

 

ネットあるあるなのが病気、美容で深い悩みを検索したらアフィリエイト&キュレーションばっかで全然悩み解決できない。アフィ死ねとなってしまうパターン。

病気、美容あたりは1位とると何百万というビッグワードがごろごろしてるしアフィの単価も高いんで検索汚染がすごいです。

なのでアフィ死ねとかキュレーション糞とかグーグル仕事しろとかそういうのはマジでわかる。

僕も過去同じ目にあっていて「あーうぜぇ!なんだこの糞サイトは!もうええわ!じゃー自分で勉強して自分の為にサイト作るわ!」ってかんじでアフィはじめて2年前からそれで食ってます。

っていうとアフィカスのお前がアフィ死ねとか言うな!って意見が来そうですけど僕超真面目にサイト作ってるからね。

毎日何件も肌に悩んでるおっさんからコメント来るしそれに律儀に答えて毎日おっさん救ってるよ。aokagekunのおかげで肌が治って彼女が出来て結婚して子供が出来ましたなんて感謝メールももらった事ある。

おっさんからいきなりちんこの写メと2万文字ぐらい長文送られてきて治りますか?治らなかったら死にますってきかれたこともある。ちんこのしゃめみながら長文で返信メールうってそのおっさんのちんこと命を救ったよ・・・。

40代のおっさん超救ってるよ・・・。大げさに言って日本救ってるといっても過言ではないレベル。だから焼肉おごってくれ。頼む。

あ、話が脱線した。

 

グーグル先生はこの対策をかなり頑張ってるんだけどまだまだ解決できないですしアフィしねとかいうてても糞みたいなアフィサイトドンドン増えてますし・・・しゃーないんで僕がそういうサイトの避け方を教えます。

ただし医療、健康に限る。他の分野はあんまり詳しくないので。

書こうと思った理由はたぶん誰も具体的には書いていないから(そういう避けるのに最適なツールがあるのかな?)のと僕も同じような経験をしたから。

後はリハビリ。最近ゲームばっかりしてたから。文章は書かないとスキルが落ちる。

 

 

自分の病気を治したいなら病院変えろ

まずは医療からね。糞サイトの検索の避け方というよりは病気の治し方の基本的な考え方みたいなのを語っていきます。

1時間待ち!5分のてきとーな診察!薬だしとくからまたきてねー!が日本の医療の現実です。

僕は鬱病でそれやられたんでしにかけました。

命が関わる病気だと丁寧に説明してくれるけどほっておいても死なない病気だと上のようにくっそ適当になるのが日本の医療の特徴。こんなんじゃ治るものも治らない。

病院で治らないからネットで調べて治そうってなるわけですが当然治らない。

でまぁここが大きな落とし穴でして病院で病気が治らないと思った場合人は3パターンに分かれます。

 

なぜか治らない病院に惰性で通い続けてそのうちネットで治す方法を探すA

 

治らないから病院通いは止めてネットで治す方法を探すB

 

治らない病院をスパッと止めて複数の病院を回って病気が治るC

 

いわゆる慢性疾患(多因子性疾患)で病院で治らないケースにぶち当たった場合AとBを選ぶ人が圧倒的に多いです。特に真面目な人ほどこの傾向が高い(と勝手に思っている)

僕ら日本人は医者すげー!って思ってて病院いって治らないなら仕方がないって人非常に多いです。

でも実際はどうなのかというと医者なんて全然大したことなくて街医者とかマジでうんこばっか。たまにすげースキル持ってるやつがいるみたいな感じです。いやほんと。基本うんこだから。

なので病気治らないからネットで治そうという方にシフトするんじゃなくて自分の病気で治療実績のある大学病院を片っ端から回ってください。

特に何年も通っていて病気が改善されない人。

病院いったけど医者から治らないって言われたりお前が悪いから治らないんだ!って言われて絶望してネット治療に一途の望みを書けた人なんかは上で言った手法を試してください。

ネットであれこれ試して磨耗するよりはよほどこちらのほうが治るあるいは改善する可能性は高いです。

なんかこういう病院変えたら劇的に治ったみたいな体験談ねーかなぁって探してたらいいブログでてきました。 なんかこいつ文章うまいな・・・。って思いながら読んでた。

僕がアトピーを治す為にしたこと | ヨッピーのブログ(仮)

ってよくみるとヨッピーのブログじゃん!上から目線すいませんでした。真面目な人ほどこういうのにひっかかりやすいんで注意してください・・・。

 病院回ってそれでも治らないなら病院に通いつつネットであれこれ試して治すということになるんだけれどもまずは自分の病気を知ることが大事。しかしここにも落とし穴がありまして・・・。

 

ネットで病気調べても平気でデマが乗ってる。ネットで調べてもまともな知識が身につかない。

 

だからガンは病院じゃ治りません!所詮対症療法!○○で根本治療しましょう!なんくっそ怪しい文章でも信じちゃう人もいます。

 

そういう悲劇を起こさない為に病気名でぐぐるときは病気名+pdfでぐぐろう。

医療情報なんですけどガン pdfとか糖尿病 pdfとか花粉症 pdfとかそういうので検索すると間違った知識を書いているカスサイトが殆どひっかからない。

「病気の知識を手に入れるための知識がない状態」だとまず「自分の病気を知ることからはじめない」といけません。勉強です。

そこからはじめて「知識を手に入れるための情報の選択」ができるようになります。

例えばそうだな・・・。

花粉症。これはアフィサイト&キュレーションの検索汚染が酷い。花粉症案件はいっぱいあるからね。

 

花粉症を例に出すと花粉って本来無害なんですよね。

 

でも花粉症もってる人は花粉に対して免疫(体をウイルスとか細菌から守る奴)が間違って攻撃しちゃう免疫過剰な状態なんですよ。本来無害である花粉に対して過剰に反応する(無害なら免疫は反応しなくてもいい)から免疫過剰なわけね。

免疫細胞は2種類あるんだけどこれのバランスが悪いと花粉症とかアトピーになる。だから花粉症とかアレルギーの人は免疫のバランスが悪いわけ。

乳酸菌とかはこれのバランスを整える効果があるんで花粉症に効いたりします。医薬品より効果は劣りますが。

こういうのを知ってると花粉症は免疫力の低下が原因!○○をとって免疫力UP!みたいな糞アフィサイトにひっかからなくなるわけです。

 

ではここでゲストの登場です。医療系といえばこのサイト!ヘルスケア大学大先生の登場です!

免疫力の低下で花粉症にかかりやすくなる

近年、花粉症の人が増えている理由のひとつに、時代による環境の変化があります。

住環境の変化でダニやハウスダストが増え、アレルギー体質の人が増えた、車の排気ガスなどの大気汚染によりアレルギー体質の人が増えた、などがいわれています。

しかし、同じ環境に暮らす中でも、花粉症にかかりにくい人、かかりやすい人がいます。これに関係するのが免疫力の低下です。

花粉症を発症するそもそものきっかけは、ヘルパーT細胞が、本来無害である花粉を有害と誤って認識したことにあります。つまり、ヘルパーT細胞が正常に機能していれば、花粉症にかかることはないと言えるのです。ヘルパーT細胞が正常に働けないのは、免疫力の低下によるもの。ストレスやさまざまな生活環境が要因となって、徐々に免疫力が低下していくと、ヘルパーT細胞も正常な働きをできなくなってしまうのです。

免疫力が低下すると感染症にかかりやすくなったり、がんになるリスクが上がりますが、アレルギーにも大きく関係します。免疫力を高めるには睡眠をしっかりとる、栄養バランスを考えた食事を摂る、適度に運動する、ストレスをできるだけためないなど、生活からの見直しが大切になります。

マスクをする、帽子をかぶるといった、花粉を寄せつけない対策に加えて、こうした生活習慣の改善も心がけましょう。

 

【医師監修】アレルギー・花粉症と免疫力 | ヘルスケア大学

免疫力高めたら花粉症酷くなるけどいいんですかね・・・?そこは免疫のバランスを整えましょうじゃないんですかぁ?

睡眠をしっかりとる。ストレスをためない。栄養バランスを考えた食事って医療関連の糞キュレーションサイト及び糞アフィサイトで絶対見るんだけど入れなきゃならない縛りでもあるのか? 

こういう文見るとまるでお前が努力していないのが悪いんだよwwwwwカスwwwwwみたいな感じで煽られてるように感じるの僕だけ?

この記事医者が書いていないと信じたいが医者自体がうんこなので医者が書いている可能性もある・・・。

あ、でもこれ医者が書いてても駄目だし医者が書いてなくても駄目なんや。

アフィリエイトで医療情報の検索結果が汚染されるのはこういう低品質な記事がドメインパワーで上位表示されてそれを知識のない人がリライトするんでそれより更に劣化した生ごみ以下の記事ではない何かがどんどん量産される。

 

先生に病気の事聞けばいいんじゃないのー?って思うかもしれませんが医者って傲慢でプライド高い奴マジ多いんで聞くと切れられたり症状が悪化したときにお前が悪いんじゃね?みたいな扱いされたりします。

僕は症状聞いたら切れられた挙句ネットで調べろって言われました。酷い。

ここまで書けばわかると思いますが僕は医者が嫌いです。

さて医療の事は大体書き終わったので次は美容系かきまーす。

美容系は口コミで検索してはいけない

口コミってステマのオンパレードやからな。

サイトの口コミ見ると普通のJKから50歳の主婦まで皆薬事法回避してて戦慄が走るレベル。弁護士かな?

口コミで検索して糞サイト回避するなら○○ 感想とか○○ 体験とかのほうが糞サイトが気持ちへって口コミというか個人ブログがやっているまともな感想にひっかかりやすい。

少なくともアフィリエイトサイトは減ってアドセンスだけ減ってるサイトは増えると思う。

たぶん上のアフィ死ねよの人もハイジニーナ 口コミで検索したと思うんだけどそれで個人ブログなんて出てこないよ。

ちょっと考えればわかるんだけど仮に僕がAという化粧品使ったとするじゃん。

それを他の人にも教えてあげたいとおもって記事書くとしたら記事タイトルに口コミとか入らないと思うんだよね。

Aって化粧品使った結果めっちゃよかった!とかAという化粧品すごいとかそんな感じになるんちゃう?

口コミってのは感想をまとめたものだから○○ 口コミで検索すると良質な感想を書いてある個人ブログは絶対にひっかからないようになっている。

口コミって企業とかアフィサイトしか使わないもんなんすよ。

 

アフィリエイターって登録しているASPから案件毎日送られてくるんだけどこんなんやからな。

インスタグラムでは、インフルエンサーを起用していないにも関わらず
#32,000件突破!

インスタグラムで51000件です!

インスタステマのオンパレードやからな。案件ざーっとみたけどインスタが一番酷い。

フェイスブックステマがある。

2chやツイッターは獲得件数かかれてなかったんでこれらの口コミは業者を省けば参考になるかもしれない。

となると一番信頼できるのは友達からの口コミになる。

っていうかぶっちゃけ素人にどこのクリニックで脱毛するのお勧めとかきいても多分わからんと思うで。メリット、デメリット調べるだけなら別に口コミでもいいし。

脱毛に力入れてるクリニックに電話して複数面談してそれできめればええんちゃう?

え?めんどくさい?僕もそう思う。

現状対策法がないからしゃーない。

専門用語で検索する

医療系および美容で使える小手先テクニックみたいなの。

俺さぁ尋常性ざ瘡なんだよね。毛孔が閉鎖してて・・・。

なんていう台詞友達が言ってるのきいたことないでしょう?

これ簡単な言葉で言うと黒ニキビになっちゃってさぁ・・・っていう意味です。

アフィリエイターでもキュレーションサイトでもそうですが専門的な用語は使いません。誰でもわかる簡単な言葉を使います。

尋常性ざ瘡ならニキビ。アレルギー性鼻炎なら花粉症といった具合に言い換えます。

なんでかっつーとそっちのほうが検索されやすいですし商品が売れやすい。

尋常性ざ瘡 治し方で検索する人なんかはネットリテラシーが非常に高いんで全然売れないしPVも増えない。

だからキュレーションサイト及びアフィリエイターは専門用語ではまず書きません。儲からないから。

こういう専門用語で記事書く人って大体医療関係者なんですよね。なので情報の質が非常に高いです。

専門用語が思いつかないときは○○ 専門用語って検索すれば専門用語は出てくるんで上手く活用しましょう。

 キュレーションサイト及びアフィリエイターが儲からないから書かない分野は検索汚染が起き難いです。

 

 

はあちゅう×イケダハヤトが炎上するための手法を教える炎上塾はじめました!っていうのをやってる夢を見たんですよ

タイトルの「っていうのをやってる夢を見たんですよ」はずすとたぶんめっちゃクリックされると思う。

それはさておき夢の話なんだけれども費用が月額9980円だったんで高いけど炎上したいから塾入ろう。

ノウハウを学んで記事を書いて炎上してビッグになってやるぜ!

でも記事かきまくっても全然炎上しなくて炎上しないとか詐欺だろ!くそあああああああああ!騙されたって夢の中でディスプレイ蹴り飛ばしたところで目が覚めた。足がつった痛みで。

疲れてるんかな・・・僕。いやたぶん疲れてるわ。ふくらはぎ筋肉痛でやばいし。筋肉痛で階段下りようとするとふくらはぎピクピクしてトイレいけない。

夢ってなんか起きたら忘れるものと忘れないものあるよね。今回は忘れないほうだった。トイレ行きたい。

 

必死の思いでトイレにいったあとどうしても夢の内容が気になって炎上塾で調べたんですよ。案の定出てこなかった。知ってた。

仕方ないんで炎上 ブログ 方法とかで検索するじゃないですか。

炎上する方法が出てくるじゃないですか!グーグル有能!でもなんか記事読んでも薄いんだよなぁ。

なんか炎上する人って独特のオーラありません?

なのでイケダハヤト氏とはあちゅう氏のブログみにいったんすよ。

 

ほーんなるほど。こんな感じで書くと炎上するのか。やってみよう。と思って書いてみたんだけど書けなかった。一筆も。

僕はいままで炎上って狙ってやっているものだと疑わなかった炎上するとアンチが増えるけど信者も増えると思うので。

もしかしてナチュラルに炎上しているのでは・・・?と思い始めた。

検索してるうちにこんな動画を見つけてしまって見たんだけど面白くて全部見てしまったわ。

 

 

 

これの7分15秒当たりとかは僕がおお・・・ってなった点。

はあちゅう氏「これ私の持論なんですけど誤字が多い人っていうのは心も乱れてるんですよ

 

僕「えぇ・・・誤字しただけでそこまで言うことなくない?僕誤字めっちゃ多いんですけど・・・。」

 

はあちゅう氏「だいたいそのメールとかでもそうですけどよろしくお願いしますのすがsのままおくられてくるみたいなメールとかって添付してるって書いてあるのに添付してなかったりとかすごい心が乱れて仕事が出来ない人なんですよ

 

 

僕「酷い!!そこまでいうことないのに!!」

僕はこの言葉で傷ついて足が攣った程度で済みましたがこれ絶対怒る人いるわ・・・。

 

はあちゅう氏が「誤字が多い人は心が乱れて仕事ができない人」ってタイトルでブログ書いたら僕絶対炎上すると思うんですよね。炎上するほうに100万かけてもいい。

 

炎上塾とか出たら僕絶対塾クリックしてしまうわ(入るとは言っていない)

炎上塾ってパワーワード過ぎるやろ。

 

 

ヒートマップはブログはじめたら真っ先に入れとけよ

僕のメインブログってアフィブログいまPV30万前後ぐらいあるんだけどヒートマップいれてぇなって思ったのよ。

そしたらPV30万ぐらいだと月額5万~10万ぐらいかかる。

さすがにそこまではだせへんなーって思って。

いろいろ捜してたらSNSの影響力がある人はただになるプランみたいなのがあって計測したんだけど数値40ぐらいだった(数値は50必要)

SNSでばんばん拡散される人は羨ましいなぁとおもったり。

ヒートマップPV低いころなら無料で使えるしブログ初心者なら積極的に入れていこう。

 

ブログサロン一緒にやりませんか?やらねーよハゲ

今日朝起きたらブログサロン一緒にやりませんか?って問い合わせが来てた。

タイトルにあるとおりやらねーよハゲって返しておいたけどね。

つーか僕過去記事でノートやサロンは胡散臭いみたいな事書いたんだけどね。

僕はゲームに忙しいんだ・・・。

 

僕がブログサロンとかnoteをやらない理由はなぁ手間の割に儲からないから。

そう。儲からないんだよ・・・。

 

ブログサロンはコメント返しがめんどくさい=手間の割に儲からない

 アフィリエイトのいいところというかブログのメリットは半自動で儲かるところなんすよね。

僕がこうやって日記を書いてる間にも本ブログは既に2万とかの収益をたたき出しているわけですよ。

ブログサロンって放置できないじゃん。塾みたいなもんだから。

 

せんせー!ここどうすればいいんですか!みたいな質問がブログサロンやってると絶対くるはずなんだよ。

質問するほうはなーんも頭使ってないんだけど質問に答えるのってすげー労力つかうねん。

例えば・・・

A君「グーグルアドセンスってどうやって設置するんですか」←調べろ

B君「僕のブログどうですか?」←100記事書いてから言え

C君「ブログはじめたいんですけど儲かりますか?」←まずはじめろ

こういう質問は答えるのすらめんどくさい。

 

 

D君「ニキビ ○○っていうワードで上位表示とっててこのページなんですけど成約取れないんです。どうすればいいですか?」

こういう質問はこいつ頭いいなとか要領いいなとか思うんだけどこれもまた答えるのがめんどくせーんだ。

まずブログ全体見てページ見て競合調べて次に案件調べて・・・調べて調べて調べてとかくっそやることあるねん。

これが化粧品とかなら僕わかるんだけどFXとかになるとわからへんやん。でもお金もらってるんだから頑張って1時間ぐらい調べるやん。でも結局わからない・・・。

ブログサロンやってて「ごめん。わかりません」とか言えないでしょ。金とってんだから。

だから適当なアドバイスで答えを濁す・・・。っていうのまで予想できるんだよね。

 

こういうのを生徒50人だか100人だか知らないけどやるわけでしょう?どう考えても割に合わないし責任取れないよね。

ハイリスクローリーターンなんだよ。

 

っていうのを普通に想像するはずなんだけどさ。やってる奴多いよね。

そういうやつって人間的にカスだから。

金もらってるのに適当に質問返せばいいやとか。

ブログサロンやると面白そうだし儲かりそうとか自分の事しか考えてない奴ばっかだからな。

後は価格な。価格。

月額100円ぐらいだと責任は殆ど発生しないがそもそも儲からないし100人集めても10000円とか言う地獄でしょ。

かといって月額10000円だと責任発生しまくるしはてなでめちゃくちゃたたかれるので炎上耐性も必要になるっていう・・・・。

 

うーん考えれば考えるほど不毛なビジネスだ・・・。

月額1000円ぐらいでてきとーなコメント返しするのが一番よさそうだけどコンテンツ作るのめんどくさそう。

 

つーかやっぱ安すぎるよな。現実の塾とか年間で50~100万ぐらいかかるでしょう。

それ考えるとブログで稼ぐのを教えるなら月10万ぐらいは取りたいよね。

 

有料noteはやりかたによってはありだけど信者ビジネスだし大体中身ゴミ

ノートのいいところは一回ぽっきりでサポートが必要ないところ。なのでやりかたによってはあり。

デメリットは買わないと中身がわからない=中身が糞だとたちまちファンからアンチになってしまう恐ろしいビジネスだというところ。

アフィの場合は気に入らなかったら買わなきゃいいや。ってなるんだけど有料noteは買うまでわからないのでアフィよりも購入のハードルが高いです。

購入のハードルが高いので買うのは大体信者(ファン)になります。

ここでの値段設定が1万だろうが10万だろうが僕は否定しない。

人によって価値はかわるもんだからね。

 

 

ただ金が取れる程のコンテンツなら自分のブログで無料で公開したほうが将来的な儲けは大きくなると思うんだよね。アフィがあるならなおさら。

自分の媒体(ブログ等)もってなくて実績のある人なら有料noteとかいいかもしれない。もしくはアフィがないとか?

 

ただnoteはコンテンツは有料のほうが面白いとか抜かすくっせぇチンカス野郎がごろごろいるからね。

そういうのは購入者がいうもんであって販売者が言うことではないと思っている。

 

 

 

 

月3万しか稼げなかったブロガーが2ヶ月で月50万稼げるようになった話

実は日々RimWorldをやるかたわらブログのコンサルをしておりました。

RimWorld面白いんでマジお勧め。

aokagekun.hatenablog.com

 

僕は過去こういう過去記事を書いていてこれを書く前はブログ教えてください!というブログカスがうじゃうじゃいたんだけどピタっとやんだので書いた意味はあるかなぁと思っている。

この記事を書く前後ぐらいに僕の記事を参考にして200記事書きました!稼げません!人生かかってるんです!助けてください(1万文字ぐらいの長文)が僕に届いた。

その場でアドバイスをしたんだけどその後もちょくちょくいろいろと教えていた。というよりガッツリ教えていた

それから2~3ヶ月ぐらいで月3万しか稼げなかったのが月50万稼げるようになったのでブログのネタにちょうどええかなーと思ったので書こうかと思う。(本人の許可はもらってます)

 

Cちゃんのブログスペック

Cちゃん(僕が教えていた子)のスペックはこんな感じ。

化粧品で200記事。

文字数は1500~2000ぐらい。

PV数は10万。

ジャンルはニキビ。

アフィリエイトにおいてニキビは激戦区。

報酬単価1万円とか普通にある=報酬が高いので激戦区。

アドセンスによる収入が15000円ぐらいでアフィが15000(アマゾンが10000)円ぐらい。

 

うん。スペックだけ見ると悪くない。というか全然いい。

ただ特化ブログでアフィが15000ってのは寂しい。アマゾンが10000円だし。

まーでも成約取れてるんだよね。

アフィの大きな壁は初成約。

次に10万の壁じゃねーかなぁと思ってる。

10万の壁越えた人で最終的に100万こえなかった人ってあんまりいないと思う。

 

手始めにカス記事を削除

まずやったのが読まれていない記事の削除。

読まれていないカス記事あるいは僕が読んでて価値ないなって思った記事を100記事ぐらいは削除した。どうしてものこしたいと思うものはリライトしてもらった。

Cちゃんのブログ全体の平均ページ滞在時間が70秒ぐらいしかなかった。

平均ページ滞在時間はグーグルアナリティクスで見れます。

ちなみに僕のブログは平均ページ滞在時間500秒ぐらいある。

平均ページ滞在時間がよければ必ずしも上位表示できるわけではないが僕の経験上平均滞在時間が著しく低い場合そこを重点的に改善すると上位表示できるあるいは順位があがるケースが多かったので。

100記事ぐらい削除して平均ページ滞在時間を計測したところ他の部分の改善とあわせて250秒まで改善した。

PV減るかなーと思ったらむしろ2万ぐらい増えたのでやっぱりカスページが足を引っ張っていたんだなという印象。

 

リード文の改善

いわゆる見出しの部分である。ここで読者の興味を引かないと売れない。

冒頭からニキビで悩んでいませんか?等という当たり障りのない事書いていてこれは商品売れないわというのがひしひしと伝わってくる。

僕「この記事誰に向けて書いてるの?」

Cちゃん「ニキビを治したい人です!」

 僕「まーそうだよな・・・普通そうなるよね。」

アフィリエイトにおけるペルソナ(読者層)を絞るというのは練習しないでできる人(天才)と練習しないとできない人とそもそも重要性に気づいていない人の3種類がいる。

「ニキビ お勧め 化粧品」とかそういうメジャーなキーワードだとペルソナ絞れないんで「背中ニキビ 結婚式 隠したい」とか検索意図が明確であるニッチなワードでペルソナを絞って書く練習をしてくださいと指示した。

なったことないからわかんないって場合はヤフー知恵袋で調べるという一言を添えてね。

これがよかったのか指示した2ヵ月後には明確にペルソナを絞るコツを掴んで書ける様になった。

指示しながら思ってたんだけどブロガーってメジャーなキーワードしか狙わないからペルソナ設定ド下手なんじゃないかと。練習しないとかけないよね・・・。

だからアフィリエイトやっても稼げる人が少ないんじゃないかなぁと。

 

これ使って成約取れている記事をリライトしたところ成約が取れている記事が2件から20件となり成約が10倍に増えて月収も10万前後増えた。

更に書いた新規記事からもばんばん成約が取れるようになって更に10万プラス。

 

化粧品ランキングを廃止

僕「化粧品ランキングやめよう」

Cちゃん「なんでですか?」

僕「一言で言うと読者の信用を落とすから。友達にニキビ用化粧品薦めるときにランキング形式でお勧めするか?赤ニキビなら化粧品よりまず病院へとか。とか顔ニキビなら肌荒れしない優しいこの化粧品いいよ。とかお勧めしない?」

 

ランキング形式もメリットはある(ランキングのステマによる得単やぱっとみのわかりやすさなど)

でもこういうのってでっかいメジャーなワードでないと中々成約しない印象があるので。

悩みの深い人はランキングサイトでは買わないし(僕なら買わない)Cちゃんのサイトはロングテールなので相性が悪かったというのもある。

誰でも書ける記事ではなくCちゃんだから書ける記事を書くように

どんだけ頑張って気合入れてコンテンツ書いて1位取ってもコピペしてリライトしてリンクぶちあてられたら順位がひっくり返ります。

僕のブログもしょっちゅうやられてます。今年だけで30個ぐらいのブログ及びサイトにぱくられました。むかつきます。

まーそれでも僕が生き残ってるのは僕だから商品を買いたいという層が一定数いるからなんですよね。

Cちゃんだからこの化粧品買ったよって言われるサイトを目指してねという事。ランキング形式をやめたのもその一環。

悪い言い方をすれば信者。良い言い方をすればファンを作れるコンテンツを作りましょうということ。

企業理念みたいなもんです。ディズニーランドは遊園地ではなく「夢がかなう場所」

そういうのをブログで個人でも表現していきましょうって事です。

僕の理念というか原点は「ネットって糞みたいな情報しかないから自分が見て参考になるブログを作る」です。

 

これは即効性はないんだけどアフィリエイトで食っていくなら大事な部分なので。売り上げにはあんまり関係ないんだけど話しておいた。

 

 

アマゾンリンクをASPに切り替え

僕「アマゾンリンクはASPのリンクに差し替えよう。アマゾンだと売っても200円前後にしかならないけどASPなら4000円以上にはなる。」

Cちゃん「でもアマゾンのほうがASPより絶対いい商品なんですよ。効果も高いし値段も安いしユーザーさんの為になります。」

僕「でもそれやってるとマジで稼げないで?アマゾンとASPだと儲けに40~50倍ぐらい差が出るから。」

僕「少なくとも借金返せるまではそのこだわりは捨てなきゃ。ユーザーの為より何よりまずは自分の明日の飯の心配しなよ。そういうこだわりは稼げるようになってから」

 

アフィリエイターあるあるだと思うんだけど自分がお勧めできない商品をユーザーにお勧めするのは倫理的にどうなの?って話。

転職したことないのに転職サイトのアフィはったりとか。水素水にガンが効くとかいってアフィはったりとかそういうアレね。

理想は自分がお勧めする商品をユーザーにお勧めすることなんですけど現実問題それってできないんすわ。稼げないんで。マジで稼げない。生活できない。

かといってユーザーとか知らん。俺さえ金稼げればなんでもいいよ。騙される情弱が悪いってスタンスをとるのは人として超えてはいけない一線だと僕は思うんですよね・・・。

情弱から金をむしりとるビジネスって短期的にはすげー稼げるんだけど長期的に見ると絶対稼げなくなります。

ただしこれ突き抜けると炎上しまくってナチュラルリンク貰ってドメイン強くなるんで炎上に耐えれる人ならありです。

これで成功しているのがイケダハヤト氏、はあちゅう氏あたりです。

 

とはいえグーグルが炎上で獲得したリンクは順位下げるみたいな事いってるんで将来的には通じなくなります。まだまだいまは大丈夫ですが。1年後ぐらいは怪しいです。

 

Cちゃんにはそういう風な事を話して自分の食い扶持が確保できたら好きにしていいよという事を納得してもらいました。

 

ちなみに僕の場合は悩みが解決できない商品は売らない(水素水でガンが治る等。)

人に人生を破壊するもしくは影響力の大きいアフィはしない(キャッシングや転職、生命に関わる病気等)

悩みを解決できる商品なら高くても売ってOK(ただし記事の内容は誠実に。他より誠実な情報を提供するからその分商品代高めに貰うでみたいなスタンス)

 

ってなかんじで線引きしてます。

 

これでアマゾンの報酬はゼロになったんだけどASP経由で商品が売れるようになって20万報酬が増えた。

 

記事のリライトで20万。アマゾン→ASPの差し替えで20万。新規記事追加で10万。合計50万増えました。

 

ブログで稼ぐってきっかけさえあれば一気に伸びるんだなぁと思いました(こなみかん)

 

 

 

 

 

ネトゲで引退します!!という人ほど引退しない法則あると思います!

風呂上がってはてぶみたらブログ終了とかなってた。

なんかこの流れROでみたな・・・。

引退します!→1ヵ月後に復帰とか。

www.kk3marketer.com

言及した身としては0.1%ぐらいの責任を感じないわけではない。

いやでもこれ多分ブログ続けるんやろな。

もしくは別ブログを立ち上げるか。プライド高そうだから後者かなぁ。

 

なんか悪いことしたなぁと思って文章読んでたらそんな気もうせた。

 

情報商材なんて、1万〜20万の価値はない。でも、騙されてしまう人がいる。だったら僕が無料で情報を公開することで、救われる人が増えるのではないだろうか。無駄なお金をかけずに、騙される前に助かる人が増えるのではないだろうか。」

 

安直ですが、そのように考え、コツコツとコンテンツを作ってきました。時には手段を選ばずに、色んな手を使って自身のブログを知ってもらおうと活動しました。

 

 

絶対こんな風に思ってないよね。ブログでPV稼いで有名になりたいとか承認欲求満たしたいとかブログで女の子にもてたいとかそんなレベルやろ?

ブログはじめる理由なんて人それぞれだし何でもかまわないが「騙される人を助けたい」とか政治家みたいな上っ面だけの言い訳すんなや。

それが原因で前の記事も炎上したんやろが。上っ面だけの言い訳に上っ面で構成されたブログ。中身がなさ過ぎる。

僕が何でこんなに怒ってるかというと僕が過去情報商材で騙された情弱だったから。

僕は過去に情報商材で騙された経験あるからわかるけど君が書いてる文章情報商材売ってる人たちと大差ないで?

それで騙される人を助けたいはマジでないわ。ないほうがマシ。