アフィリエイトを始めたらするべきこと

いやーキュレーションサイト軒並み吹っ飛びましたねー。ついでに僕のライバルであるスキンケア大学もさっさとしなねーかなぁ。

久々にブログ開いたら1日のPV500とかあってびびる。

 

はてなドメインパワーうんことか言ってる奴おるけど絶対うんこちゃうやろこれ。

 

おっと本題本題。今までレーションサイトとかいう糞の役にも立たないうんこ以下のサイトが記事の量産で上位表示を取っていたわけですがついに個人でも上位表示を取れる可能性のある時代が来ました(取れるとはいっていない)

 

是非皆さんもアフィリエイトはじめてみませんか(ニコニコ)というようなメールが僕の元に届きました。

 

ちょっと面白そうだったのでブログ塾入ってみたんですよ。お値段1万円以下です。

 

うん役にたたないわこれ(知ってた)。ネットで検索すれば出る知識。

ちょっと考えればわかるんだけど金とって人に物教えるって自分が稼げてないからやるんだよなぁ。

ブログで報酬が20万として塾で10万ぐらい稼げればそりゃやるわな。

 

僕が塾やるんだったら・・・いやめんどくせぇな。人と関わるのがめんどくさいからアフィやってるわけだし。

 

でも人に物を教えるのは嫌いじゃないんだよなー。というわけでアフィを始めたらするべき事を書いていきます。

アフィ始める前にすべきことでもよかったんだけどそーいうの読んでる奴って大抵アフィやらないから無駄かなと思った。

ま、ま、息抜き程度の内容なんであんまり期待しないで読んでね。

 

勉強するならネットではなく本を買って勉強しろ

君達にも赤本を買ってせこせこと紙の本で勉強していた時代があるはず。それを思い出すんだよ!

冗談はさておき勉強が必要でないジャンルというのもありますが勉強しないと物売るってレベルじゃねぇぞ!っていう文章になりがちです。

SEOとかは勉強しなくてもいいと思いますがそのジャンルの知識はやっぱ勉強しましょう。

例えばさー数学の先生に数学で判らないところ聞いてわかりません。とかあやふやに答えたりはぐらかされたりしたらどうよ?信用ならないって思っちゃわない?

 

信用のないサイトからは物も売れないし読者もつかない。そしてグーグルの順位も上がらない。

 

これが勉強の必要性な。

 

本を買って勉強しろっていうのはネットに騙されないため。

ネットの記事というのはほとんどの記事を素人が書いているので誤った情報がごろごろある。

しかし知識が乏しいとそれが嘘か本当かを判別できない。

なので本に頼るというわけだ。本のほうが情報の精度が高いし何よりネットには乗っていないことが書いてある。

 

 

ブログネタなくなったらヤフー知恵袋とか質問サイト使え

 これってあんまやってるやついねーのかなぁ。

いやほら僕らわかんなかったら検索するじゃないですか?

例を出すと僕スマホゲームの写真のとり方知らなかったんですよ。

検索したら電源ボタンとBGMのボタンおしたらとれるってかいてあるんだけどおしてもぜんぜんとれねーし音量のボタン調整が画面に出てきて写真が上手く取れなかったのよね・・・。

この時点で僕は諦めたんだけどヤフー知恵袋みたら同じ質問してる人がごろごろいたんだよね。

 

ここまで言えばわかるけどヤフー知恵袋を筆頭に質問サイトってのは検索しても悩みが解決しない人がごろごろいるわけでそれ使って記事書くといいよ。

 

人には必ず物を買う理由がある

アフィリエイトっていうのは物を売る仕事なんですけど人って必ず物を買う理由があります。

またまた例に出すと僕は最近キーボードかったんですよ。洗えるキーボードって奴です。

キーボードってすぐ汚れる癖に掃除がくそめんどくさい。

なんでいちいちキー全部はずしてあらわなあかんねん。

水洗いできるキーボードとかねーかなぁって思って「水洗い キーボード」で検索したんすよ。

そしたらあるじゃん!って事で即買い。

 

さてここで読者さんに問題です。僕が本当に欲しかったのは本当に水で洗えるキーボードでしょうか?

 

答えを知りたければここをクリックしてね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わはは!嘘だけどな!

 

アフィリエイトするなら覚えておいて欲しいんだけど検索してくるユーザーというのは悩みを上手く言葉に出来ない。

キーボードを掃除するのがめんどくさいから洗えるキーボードがないかなと検索しただけで水洗いできるキーボードが欲しいわけではない。

あるかしらないけど埃が入り込まない手垢がつかないキーボードとかあればたぶんそっちを買ったと思う。

水洗い キーボードというワードで検索してくるユーザーがいてこの人は水洗いできるキーボードが欲しいんだなと考えるのは誰でもできる。

このキーワードを見てこの人は水洗いするキーボードが欲しいんじゃなくてキーボード洗うのがめんどくさい人なんだな。じゃあこれ売れるかもって思考できる人は稼げる。

 

ちょっと大げさにいうと人が物を買うときって言うのはその商品が欲しいんじゃなくてその商品が自分にどういう未来を見せてくれるかって言うので買います。

水洗いのキーボードならキーボードの掃除がめんどくさくない未来。って感じですかねー。

キーボード使ってない人にはちょっとわかりにくいか・・・?

 

脱オタクファッションで検索する人はオタクに見られたくないわけじゃなくて女の子にもてたいって事です。

男の場合はほぼほぼ女の子にもてる!でCVします(ガチです)

 

ここらへんをぱっと想像できたら絶対リーマンより稼げる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ブログに好きなことを書いたら稼げる」ってほんとだよ。もっと大事なのが継続だよ

nyaaat.hatenablog.com

 

読んだ!中々よかった(こなみかん)

 

僕はブログで好きな事書いてたら偶然稼げてしまったのでその視点から書いてみる。

 

 

続きを読む

アフィリエイトで稼げていない人は熱意が圧倒的に足りない

 

f:id:aokagekun:20161114012717j:plain

 

 

パスワード忘れて入れない→諦める→パスワードを思い出して入れてみたら入れたのでうきうき(今ココ)

 

大丈夫です!僕は生きてます!収益はさぼっていたせいで月130万ぐらいまで落ちました。

 

その収益落ちたのも案件が停止したので差し替えればOKというもの。アフィリエイトはほんま不労所得やでぇ・・・

 

ただし主要ワードが徐々に下がってきてるのでそろそろ更新せねば・・・(半年放置)

 

ここ半年ぐらいゲームしかしてないぞ・・・。civ6楽しい!うへへへ!

 

 

まぁまぁ僕の話はいいとしてアフィリエイトで稼げていない人って熱意が足りないよなぁって思ってます。

 

続きを読む

アフィリエイトでCV率10%を達成するターゲット選定の仕方

アフィのターゲット選定の仕方を具体的に解説しているサイトってあんまりないよなーと思って久々に記事を書く。

ブログ更新したいんだけど本業(アフィ)が忙しいんだよ・・・。こっちは息抜きだしね。

タイトルにあるとおりCV率10%を達成するためのターゲット選定だ。

なぜCV率10%なのかと言うと僕の中でターゲット選定が上手くいくと10%ぐらいだから。

広く浅くターゲット選定してもCV率3%ぐらいかな?3%を下回る事はほとんどない。

これを下回る事もあるけどそういうときの僕は大抵ターゲット選定を失敗している。

ちなみに初心者の場合だと記事の質が著しく低いというケースでCVが下がっているというケースもしばしばある。

じゃあ書いていくぜ!

 

脂漏性皮膚炎を具体例にして解説してみる

実は僕皮脂が過剰にでやすい体質なんで医者から脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)と診断された事があります。

ターゲット選定って相手の立場になって考えなきゃいけないんですよね。僕の場合脂漏性皮膚炎で悩んだ事がありますし治した事もあるんで綿密なターゲット選定が出来ます。

読み方はしろうせいひふえん。一発変換ででないからむかつく。

皮脂中に含まれるトリグリセリドが、真菌(主に癜風菌というマラセチア属真菌)によって分解されて遊離脂肪酸が生じるが、それが皮膚を刺激して接触性皮膚炎を生じるのが一番の原因と考えられている。

また、HIV感染の初期症状として発症する事がある。それは、免疫によって増殖が抑制されていた真菌類が、HIV増加に伴う免疫機能の低下によって増殖の抑制が出来なくなり、皮膚が大量の真菌に侵された結果であると考えられる。この他、皮脂中の過酸化脂質により刺激、ビタミン欠乏(B2・B6)・アルコール依存・ストレス・糖尿病・肝疾患が挙げられるが、原因が多岐にわたるため分からないことが多い。

また、外見的に清潔感を欠くことや、真菌=カビとのイメージから、患者当人の生活環境の清潔さに原因があるかのような誤解を招きやすいが、医学的には何らの関連も無い。

 

WIKIにはこう書いてあるが多因子性疾患であるため非常に治しにくいです。皮膚疾患であるアトピー性皮膚炎と同じような感じです。

 

脂漏性皮膚炎は皮膚疾患であり顔に皮膚症状が出ます。顔が乾燥する事によりぼろぼろと粉が吹いたり炎症によって顔が赤くなったりします。

治すのが非常に難しい上に見た目に症状が出る非常に苦痛を伴う病気です。

脂漏性皮膚炎がコンプレックスになっている人も多いんで間違いなく売れるジャンルだと思います。

脂漏性皮膚炎で検索してみる

f:id:aokagekun:20160302022731j:plain

シャンプーや抜け毛は悩みの深いワードなので上位表示できれば売れそうですねー。

こんなん誰が考えてもわかります。

例えば一発で治る!脂漏性皮膚炎にお勧めのシャンプーはこれ!とかで1位取れれば間違いなく売れます。がしかしこういうキーワードは大抵強いサイトが上位表示してるんで上位表示のサイトを蹴散らすコンテンツがないと無理です。

脂漏性皮膚炎は比較的マイナーなジャンルなんでいけなくもないですね。僕が仮に記事書いたら上位表示取れると思います。

上位表示さらっとみたんですけどこんな記事で商品売って金取ってるとか僕から言わせれば詐欺ですよ!詐欺!だって記事の内容めっちゃ間違ってるし商品使っても治らないし・・・

まぁそれはさておきこういうありきたりなワードで勝負してもいいですがもっと経験者しか知らないお宝ワードで勝負しましょう!

もっと悩みの深いユーザーをあぶりだす!すなわちターゲット選定です。

脂漏性皮膚炎 ワセリン ヒルドイドでターゲットを絞る

僕がたどり着いた答えはこれ!

脂漏性皮膚炎って名前の通り病気なんだけどただの乾燥肌と間違える人が多くてそういう人は市販のクリームとか使います。軽い人はそれだけで治っちゃう。

僕の場合は市販のクリーム塗っても治らなかったんで皮膚科いったところワセリンとヒルドイド出されました。まぁ当然治らないわけです。で治らないから市販のクリームを捜すんです。

皮膚トラブルで皮膚科いくのって人間めんどくさいんで中々しないと思う。

ここでくっそ重要なのが市販のクリーム探している人でも悩みの深さが違うって事に気づきました?

悩みが同じで捜している商品も同じようなものなのに悩みの深さが違うって中々面白いでしょう?

前者は脂漏性皮膚炎なんですけど乾燥肌と勘違いしているんで悩みが軽いわけです。化粧品のアフィリエイトって商品の値段1500円ぐらいかなぁ?

コンビニとか薬局で売っているスキンケア用品は1000円以下のものも多いんで高く感じるんですよ。

となると値段高いからいいやってなっちゃってコンビニとか薬局とかアマゾンの通販ですませようかなーってなっちゃうんですよね。(悩みが浅いケースあるある)

ただし悩みが浅いって人の数は悩みが浅い分多いんで切り口を上手く工夫すれば中には買ってくれる人もいます。こういう層に1500円~2000円ぐらいのスキンケア用品売るとCV率3%ぐらいに落ち着きます。1%切るのは何かしら問題がある。

 

一方後者は多分高価なスキンケア用品でも買ってくれる。市販のクリーム塗っても治らないし病院でも治らないしせっぱつまってるわけです。焦ってます。どうしたらいいかわかんない。

だから3000円ぐらいならポーンとだしちゃう人も多い。こういう人に対して売るのが基本です。1万円でも余裕で売れます。CV率5~10%ぐらいは固い。

こういう悩みの深い人がどういうワードで検索するかを想像するのが僕らの仕事。

 

脂漏性皮膚炎が病院にいっても治らないわけ!それはワセリンとヒルドイドを使っているからです

記事タイトルはこれで!

SEOは28?か29文字?に抑えたほうがいいとかいうけどあんま関係ないと思っている。だって実際売れてるし。ただし伝えたい事は前半に持ってくる。

この記事で集まる人は脂漏性皮膚炎で病院に行くほど悩みが深い人という事になる

書き出しはこうだ。

脂漏性皮膚炎で病院にいって出されたら薬を塗ったらよくなるどころか悪化した・・・。そういう人いませんか?僕もその一人なんですが病院で出されるワセリンとヒルドイドこの二つが皮膚の症状を悪化させていたんです!

 

べたべたな書き出しだが脂漏性皮膚炎で病院行って治らない人はまず読む。

病院にいって病気が治らないわけないだろ?何いってんだこいつ?って思うのが普通の感想ですが実際治らないんですもん・・・。

後はワセリンとヒルドイドがいかに良くないかを力説してぺたっとリンクをはるだけ。

記事がきちんとしていれば間違いなく稼げる。

あ、たまにいるんだけど売るために嘘ついたり効果を大げさにいうのはだめよ?それはユーザーさんの為にならないし長期的に見て自分の首を絞める。

ユーザーの役に立たないアフィサイトに価値なんてないと僕は思っているので。

 

ちなみに上のワードを検索したところ書いている人はゼロであった。やっぱりな!

脂漏性皮膚炎のサイトを検索したところ薄いコンテンツばっかりだったのでそのうち書くかも。こういう悩みって経験しなきゃ分からない事が多いのでネットの記事見て書いてもどうしてもコンテンツが薄くなる。だからライバルが増えにくいんだよね。

ブルーオーシャンだよ!

 

病院でヒルドイドやワセリンが処方されるというのは調べればわかる。(殆どのアフィサイトはここでターゲット選定が止まっている

しかし病院にいっても治らないし処方された薬で悪化する人もいるというのも経験者でないとわからない。(ここまで掘り下げて選定すれば稼げる。経験した事がないと分からない

 

なにがいいたいかっていうとアフィリエイトのターゲット選定上手くいかない人は自分が悩んだ事のあるジャンルで勝負したほうがいいよって事です。圧倒的に有利だから!

ただし商品単価が低いと稼げないんで最低でも成約すると最低1000円ぐらいは貰える案件のほうがいいぞ! 

アフィリエイトを初めて2年で月収150万を超えたので月30万稼ぐブログの作り方を教えるよ!

f:id:aokagekun:20160208043138j:plain

タイトル通りアフィリエイトの報酬が月150万を超えました。

発生報酬ではなく確定金額です。経費のほぼゼロ。

アフィリエイトで稼ぐこつが分かったので今日は月30万円稼げるブログの作り方を教えるよ!

この記事を読む対象としてはアフィやってるけど全然商品うれねーし稼げねーって人向け!月の報酬が5万円以下ぐらいかな。

ガチ初心者の人にはちょっと参考にならないのでアフィやりはじめてうーん売れないなーって悩んでから読むといいだろう。

なぜ月30万なのか?というのは後で書く。

 

アフィリエイト歴は2年でここ4ヶ月ぐらいは150~160万ぐらいをうろうろしている感じ。最近はほぼ作業をさぼっているので報酬が伸びていない。

ちなみに持っているのはブログ一つだけ。他に作ったものもあるけど綺麗に0円です。

報酬の内容はグーグルアドセンス(クリックされるとお金が入る)で10万。

残りは全部成果報酬型(広告をクリックして売れるとお金が入る。クリックされても売れなきゃ0円)が140万円也。

 

多分この記事を見に来た人はどんなブログ書いてるんだろうとか金額の推移とか見たい人が多いなんじゃないかと思うが乗せない。

ASPの報酬の写真をのっけるのは規約違反とか怖いしパス。

ブログも公開すると僕の収入が途絶えるリスクがあるので公開はできない(複数あるならまだしも何しろ一つしかない)

 

ようするに金額もブログも公開できないけど僕がどうやって稼いだかのか教えるよ!と言う記事です。

 

僕がやっている手法は記事書いてその中にアフィリエイトの広告をはると言う凄いシンプルな手法。

自演リンクはってドメインパワーをあげて上位表示をするブラックという手法があるらしい。

らしいというのは僕もよくわかってない。何せアフィリエイト初めてから他人のを参考にした事もないし見たこともなかったので。

 

この記事を書こうと思った3つのきっかけ

ここはアフィリエイトには何も関係ないので読み飛ばすのが吉。どうでもいい人は読み飛ばすのがいい。

 

なんでこういうのを書こうと思ったのかというとアフィリエイトのモチベーションが保てなくなったから。

月150万ほぼ何もしなくても入ってくるのでモチベーションが保てない。記事を書く気力がわかない。

アフィリエイトというのはペナルティで報酬が一瞬でゼロに消し飛ぶ可能性もあるのでそういうリスクも考えて記事を書き続けないといけない。

特に僕はブログ一つしか持ってないんでペナルティ食らうとやばい

僕は人に教えるとか役に立つ系の記事を書くのが好きなのでこういう記事を書く事でモチベが回復するかなと思ったから。

アフィってお金は稼げるけど承認欲求は満たされないのよねー。

 

2つ目は報酬が伸びない友人にアフィリエイトを教えるため。これがこの記事の主な目的。

1万文字書いたら焼肉奢ってくれるとの約束。肉のためにこの記事を書く。塩タンが僕を待っている。

他人の金で食う焼肉はいくら給料が増えようが上手い。

友人のスペックはブログ歴1年。ブログのPVは15万。月収は5万で伸び悩んでいる。

月収30万ぐらいは稼ぎたいそうだ。タイトルの30万稼ぐというのはここからきている。

正直リーマンやっててブログで5万も稼げれば個人的に充分と言う気もするのだが・・・

僕は昔から口で説明するのが下手なんだけど文章で整理して説明すると口で説明するよりだいぶマシにはなる。

 

 

3つ目はブログが書きたくなったから!ブログ書くの楽しいよね!

僕はブラックで働いていて体をぶっ壊し鬱病で退職をやむなくされた人間だ。それまでは仕事でしかパソコンを触った事がなかった。

元々体が強いほうではないので何かPC関連の資格でも取れればなーって事で自宅にいるときにパソコンを購入したんだけど・・他人のブログ読むのめっちゃ楽しかったんだよなー。

特にはてなはいろんな人がいて読み漁るのが楽しいし今も毎日読んでいる。

そういうのを読んでるとあぁー僕もブログ書きたいなと思っちゃうんだよね。

僕が今やっているアフィリエイトブログは美容系なので美容系のブログでアフィリエイトの話題はかけない。

 

しかしはてなぶろぐすごいなこれ。普段ワードプレス使ってるんだけど無料でこれが使えるのはマジですごい。でも全く使い方がわからん・・・。

日記型ブログ

まずはブログの種類から。

ブロガーが様々な出来事を記事にしてPVを稼いでグーグルアドセンスによるアフィリエイト報酬を得ているものを日記型ブログとする。

ブログのPV=収入な人はこっち。

はてなで今月の収益は~wwっうぇーいwwwwww俺すげぇwwwwwみたいな事やってる人達のブログといえばわかりやすいだろうか。

グーグルアドセンスは僕もやってるけど最適化しても日記型だと1PV=0.3円~0.5円ぐらいだと思う。

専門的なブログならもっと高い金額が出るがそのジャンルだと成果報酬型のアフィはったほうが収益が上がると思う。

グーグルアドセンスの収益は20万PVで6万~10万円。30万PVで9万~15万円ぐらいが目安だろうか。

日記型ブログで食っていけるのか?

小遣い稼ぎならいいけどブログ1本で食っていくのは相当厳しいといわざるを得ない。

それは収益の殆どをPVに依存しているからです。

これはどのブログでも言えますが記事数が200~300ぐらいでPVが頭打ちになっちゃうんですよね。記事書いてもPVがすごい伸びにくくなる。

個人だと50万~60万PVぐらいが限度だと思う。それ以上は才能が必要。

毎日記事を複数回更新するとか記事の質が凄い高いとか。ぱずりまくるとかね。

ある程度記事を量産してブログが育つと内容の薄いぺらぺらな記事をたまに書くだけじゃPVが伸びない段階にきているわけです。

60万PVでもグーグルアドセンスの収入が15万~30万円なのでやっぱりブログ1本で食っていくのは厳しいと思う。

だからブログで月30万以上稼いでいる人は記事を書くだけじゃなくて他にも収益がある。本出したりサロンや塾やったりグーグルアドセンスだけではなくアマゾンアソシエイトや他のASPはったりしてるよね。

もう一度言うけど日記型ブログで飯食うのは止めとけ。

収益の殆どをPVに依存しているというのはグーグルアドセンスが停止されれば終わりだ。

グーグルアドセンスの規約は厳しく多様なジャンルを書く日記型ブログはアドセンスを停止されやすい。

いやこれ本当だから。僕は女性の足の裏の写真載せたら一回停止食らったからね。

 

やぎろぐの人もちょっと前にアドセンス停止されてたよね。僕が見てる限り規約ぎりぎりのラインの記事にもアドセンスはってるのでまた停止食らうと思う(PV数の多いブログに対してグーグルはすごく厳しい)

 

かつて下克上という情報商材が爆発的に流行りそれを元にしてトレンドアフィリエイトが大流行した年があった。

トレンドアフィリエイトって言うのは今流行っているトレンド(ニュース)をブログに書いてそれ目当てで検索してくるユーザーを集めて爆発的にPVを集める手法だ。

芸能人のニュースを検索したら○○と○○が熱愛!結婚は?前の彼氏は?とか

○○の本名は?体重と身長は?カップ数をまとめてみた!みたいなタイトルを見たことはないだろうか?

あれは全部下克上という情報商材を元にして作られた。

特に芸能人を扱ったトレンドアフィリエイトは爆発的にPVが稼げ大手サイトは100万~200万PVぐらい行く事もあった。

試しに綾瀬はるか 体重とかで検索してみ?ごろごろ同じサイトがでてくる。

こーいうのが1位~5位までずらーっと並んでるんだ気持ち悪いでしょ。

でも一年で廃れた。似たようなタイトル、似たようなサイト、似たようなコンテンツが大量生産された。

その結果実質ないコンテンツとしてグーグルに大量のトレンドサイトが手動ペナルティをくらったから。

ブログで稼いでいる人は塾(サロン)やノートなんかやらない

最近良く思うのがブログで収益報告してる奴や飯食ってくぜ!って奴ほどあぁーこいつどっかでみたわって奴が多い。まるで異世界ハーレムにでてくるラノベ主人公のようにテンプレで無個性なのだ。

なーんかこの流れってトレンドアフィリエイトでグーグルが手動ペナルティやったときの流れにそっくりなのでこの手法で食っていけるとは到底僕は思えないんだよね。

 

ブログで儲かるならブログ書いてりゃいいだけの話でブログで儲からないから別の事やってんだよね。

人に教えるより自分で記事書いたほうが儲かるんだもん。

ちなみに僕がこの記事を書いているのは人のおごりで焼肉を食うためである。

 

このビジネスモデルってねずみ講であり宗教(信者)ビジネスだよね。秒速で億稼げる人がやった手法だ。あれはもっとえげつないが・・・。

今はまだ塾とかサロン等比較的安い値段で住んでいるがそのうちサイン会とか食事会と一緒に旅行できる権利とかを何十万円で売ります!とか出て来るぞ・・・。

 

目を覚ませ!塾とか入らなくていい!

記事を書け。たくさん記事を書け。繰り返すが稼ぎたいなら記事を書け。

 

 

 

特化型ブログ

日記型と違って特定のジャンルだけを扱ったブログ。

僕はアフィリエイトで食っていくのはリスキーだと思う。でももしブログで食っていくのならこっちだと思うしお金を稼ぐ効率で言うなら日記型より断然優れている。

漫画なら漫画の話題だけダイエットならダイエットの話題だけハゲならハゲの話題を扱うブログ。

こちらは最初は日記型と同じようにPVで稼ぎ後に成果報酬型のアフィリエイト案件をはって金を稼ぐ。

日記型ブログほどPVの伸びはないが初期はアドセンスの収益やアマゾンアソシエイトの収益がメインになる。ジャンルによってはすごい高報酬になる事も。

ある程度記事がたまってそのジャンルで上位表示取れるようになってからが本番。

特化型ブログはそのジャンルに興味のある、あるいは悩みのあるユーザーが集まるので成果報酬型の広告をはったときに成果が出やすく報酬が伸びやすい。

ただしジャンルによっては成果報酬型の案件がしょぼいこともあるし下手するとない事もあるのでそこらへんを最低限チェックしてから始めたほうがいいだろう。

僕の場合は美容関連。中学生のころから肌トラブルに悩まされていて顔の脂ギッタギッタ、ニキビも超できる。それを解消するための方法をブログに超詳しく書いたら150万稼げた。

承認欲求満たしたい人は是非お勧め!僕の場合はおっさんから感謝のメールを良く貰う。近くに住んでいるなら会いませんか?と言うお誘いも貰った!それも2件も!全部断ったけど。

なお女子から感謝のメールを貰う事は一切ない模様。

 

2年でどうやってブログで月150万まで報酬を上げたか

僕が書いているブログは美容系の特化型でPVは20万。PV20万で150万も稼げるわけないと誰しもが思うだろうがやり方次第で稼げる。

アフィリエイトで稼ぐにはどうすればいいかというと稼げるワードで1位を取ってASPから特別単価を貰って特定の品を多く売るだけ。

もちろん例外もあるっちゃあるんだけど稼げるワードで1位取れば売れる。これがくそ難しいし捜すのも難しいんだけどね。

例えばシワに関する情報を取り扱う特化型ブログで「40代 シワ 化粧品」というワードで1位を取ったとする。

あくまで例えね。僕はシワ関連のジャンルは多少知識があるぐらい(僕が1位取ってるワードでアフィリエイトされてもライバルが増えて困るので)

これを検索する人は40代女性でシワを気にしていてそれに関する化粧品を捜しているという事が想像できる。

購買意欲の高いキーワードかつ読者が女性なので質のいい記事を書けばまず売れる。女性は男性と比べて購買意欲が非常に高い。

シワ関連の化粧品は成果報酬が高く1件売れば3000円前後入る。もっと高い物もある。

これがこのワードで30件売れたとする。

これで9万円。

こういう購買意欲の高いワードで一位を取ったり化粧品の売り上げが月30件~を安定して出していると登録しているASPや他のASPからお誘いが来る事がある。

今Aという商品を乗せていらっしゃると思うんですがBというシワに効く化粧品があります。もし差し換えてくださるならBの成果報酬が3000円なんですが特別に6000円にしますよー。みたいなお誘いが来る。

アフィリエイトは悲しい事にステマのオンパレードなのだ・・・。

ランキングサイトを信用してはいけない。商品に問題がなければ当然差し換える。

単価が倍になるわけだからこれで18万円。1記事で18万円。

「40代 シワ 化粧品」で稼げるなら「50代 シワ 化粧品」でも稼げるだろうし少し切り口を変えて「40代 シワ クリーム」とかでも稼げるんじゃね?と思って記事を書く。

稼げるキーワードを試行錯誤して見つけ出し見つけたら少し切り口を変えて記事を書いて報酬を増やしていく。

ブログの化粧品の売り上げが100件を超えたら僕のブログで扱っている全部の案件を全部Bに変えるんで更に単価上げってもらっていいですか?その際の見込み件数は100件ぐらいになる予定ですと交渉。単価が9000円まで上がる。

これで100件売れば90万。

 

100件も売れるわけねーだろwwwwww嘘乙wwwwwwwと突っ込みたくなる内容だが実際売れます。

PV20万なら大体月に訪れるユーザーは12万人ぐらいだろうか。そのうちの0.1%が購入すれば月120個売れる計算になる。

1%じゃなくて0.1%やで。1000人に1人が購入すればいいと考えるといけるんじゃないだろうか。

しかもそのユーザー12万人がシワに悩んでいる人でシワ向けの商品を売っているんだから売れないわけないよね。

 僕がやったのはこういう手法です。

特定の悩みを持っているユーザーだけを集める→商品を売る→賞品が売れたら案件をまとめて特別単価を貰って更に売り上げを伸ばすって感じ。

上に挙げた例では150万いってないけど僕のメインの案件は特別単価貰って100万ぐらいの売り上げで他の商品通常単価で30~40万ぐらい。あくまで例えなので細かい事を気にしたら負け。

 

日記型ブログに成果型のアフィリエイトをはっても稼げないのはPV50万稼いだとしてもユーザーの年齢層や悩みがばらばらだから。

記事によって最適化してもブロガーの殆どは商品を売る記事を書くのが下手なので月の売り上げが伸びずに特別単価がもらえない。だから報酬が伸びない。

 

またSEO的にも日記型ブログは弱い。

シワに特化したブログならブログを書いているうちにブログが強くなりシワ関連のワードの順位が上昇するが日記型ブログでシワの記事を書いても上位表示をするのは非常に難しい。

グーグルさんが評価してくれないからね。

お前シワの事全然詳しくねーじゃん。シワならシワの特化型ブログのほうが記事数も多いし内容も詳しい。お前シワに関する記事1回書いただけなのに何詳しいとか思っちゃってんの?上位表示する価値ないわって判断されちゃうからなんですね。

 

特化型ブログをするに当たってのアフィリエイトの案件の選び方

特化型ブログをする以上重要なのは案件選びだ。

お勧めのASPとかとかは案件によって違うので一概には言えないがA8ネットとアフィリエイトBらへん登録しとけば困る事はないんじゃないだろうか。ここはそんなに重要ではない。

初心者にありがちなミスが株やFXやクレジットカード等の高額案件を選んで1件も成約を取れずにそのままやめていくパターン。

アフィってやっぱ稼げねーじゃん!糞だ!糞!みたいな。僕の事なんですけど(照)

僕はクレジットカードのサイト作ったことあるけどクレジットカードに興味がないので作るのが苦痛だった。

興味がない事柄はどうしても文章を書くのが億劫になるし文章も説得力のないものになってしまうのでどれだけ高額だろうがやらないほうがいい。

当然僕のクレジットカードのサイトの成果はゼロだった。

株やFXやクレジットカード等の金融案件は修羅の国なので初心者が手を出すべきではない。

それらを考慮して何を選べばいいかと言うと自分が悩んでいる事を解決する、あるいはかつて悩んだ事をブログに書くというのがいい。初心者はこれが一番稼げる。

 

自分の悩んだ事や悩みを解決する案件というのは文字通りそのまんまの意味。デブで悩んだ事があるならダイエットに効く健康食品。ハゲなら育毛剤。といった具合だ。

そのコンプレックスを解消するブログを書けば賞品が売れる。

自分のコンプレックスをブログに公開するのってすごい抵抗があります。

だからこそ儲かる。同じような人が多いから。勇気を貰える。この人すげーってなる。

そうやってファンになった人が商品を買ってくれる。

ネットに公開されている99%の記事はどっかから適当に情報ぱくってリライトした記事だ。そんな薄っぺらい記事では商品は売れないしファンも増えない。

自分がコンプレックスを克服する上で苦労した事や感じた事というのはそれをやった事がある人しかわからない経験があります。それが記事の質を非常に高くし記事に説得量を持たせる。

人は悩みを解決するためならお金を出します。それが深刻なものであればあるほどいい。

深刻な悩みは人に相談できないから。人に相談できないならネットで検索するよね?

もしハゲに深刻に悩んでいる男性がいて人に相談できず病院に行っても治らず藁にもすがる思いでネットで必死に検索してハゲが治って行く過程を綴ったブログを見つけたらどう思うだろうか?

ハゲに悩んでいる人は商品を買ってしまうだろう。

商品を売るには「結果とそれに至るまでの過程」をみせるのが一番いい。なんといってもそれが一番説得力があるからだ。

芸能人がよくTVでダイエットとかとかやってるじゃん?あれは非常に合理的なマーケティングなんだよね。

もしコンプレックスが思い当たらないのなら興味のある分野でもいい。釣りが趣味なら釣りのブログ作って釣りの道具を売るとかとかPCの自作が好きならPCの自作の仕方を丁寧に解説してお勧めの商品売るとか。

こっちは悩みが薄い分需要があれば売れるが需要がなければ売れない。

 

 

地雷案件の避け方

成果型のアフィリエイトにも地雷案件はあるというより稼ぎにくいジャンルというべきだろうか。

具体的に言うと漫画、ゲーム、アニメ、映画は避けるべきだ。(アマゾンアソシエイトで売るのはいいが余り儲からない)

これらは非常に売れにくい。違法な手段で無料で入手できるし最近は1巻まるまる読めるところも多いからね。

また年齢層が低い人達向けの案件と言うのも避けるべきだ。

高校生とか大学生とか。彼らはお金がない。お金がないと物は買えないよねー。

極端に単価が高い物(売れると1万円もらえるとか)というのも避けるべきだし単価の安いジャンルもさけるべきだ(1件100円とか)最低でも単価は1000円ぐらいはほしい。

こういうのは有力アフィリエイターが独占していて素人ではまず勝てない。

承認率が低い案件も避けるべきだがそういうのはまず売れてから気にするべきなので今はあまり関係ない。

 

 ブログを書く上で意識する事

めちゃくちゃあるけどこれだけは意識しないと全然稼げないって奴だけ書いていきます。

継続してブログを書こう

稼げない人ってすぐ諦めるんだよねー。気持ちは分かる。

月5万円稼げるまで1年~2年ぐらいはかかると思っていたほうがいい。

すぐ書くのをやめる人は期待値が高すぎる。もっと期待値を下げろ。

ブログで何十万も稼ぐ人がいっぱいいるから期待値が高くなっているのかもしれないが本来ブログで月5万稼ぐのだってって凄い事なんだぜ?

バイトやリーマンで月5万給料あがるには何年かかると思う?

それを考えると月5万円でも充分凄いと思わない?

僕も最初始めたときは月の医療費やスキンケ用品の分を払えればいいなーぐらいではじめたからね。

毎日更新しなくてもいいので無理なく続けるのがコツ。

1年で100記事書ければ初心者としては◎でしょう!

僕の場合はアルバイトしながら2年で180記事ぐらいかな。

 

自分の書く分野を本買って勉強しよう

ブログで金稼ぎたいんだったら勉強しよう。楽してお金は稼げないのだ。

自分よりアホな奴から勉強教わってお金払いたいと思う?思わないよね。

ど素人に散髪されてお金払いたいと思う?むしろお金貰いたいレベルだよね。

その分野の事を聞かれたら何も見ないでその人に最適化したアドバイスできるぐらいの知識量は必要です。

例えばダイエットなら・・・・

楽して痩せたいAさんにはこれがお勧めで!

運動して痩せたいBさんにはこれ!

お腹だけ痩せたいCさんはこれ!

みたいな感じで!

ネットで勉強するのもいいけど本のほうが情報の密度は濃い。

ネットだと密度の濃い情報って個人ブログなんだけど企業が上位表示してるから埋もれてて中々見つけるのが難しい。

 記事は結論から書く

 今の時代情報があふれかえっているので記事を最後まで読んでくれません。

だから結論から書くことでこの記事読むとこんなメリットがあるぜ!という事をユーザーさんに伝えられるので直帰率が減ります。

僕の記事も最初に明確に伝えてますからね。

 

「月30万円稼ぐブログを作るやり方を教える」「月の報酬が5万円以下の人がターゲット」「アフィ初心者は読んでも意味がない」

どんだけ頑張って記事かいても最後まで読まれなきゃ意味ないですからね。

稼げる人は記事を書くとき必ず結論から書いています。

 

ブログは最低1500文字!100記事書こう!

どんな人でも最初は初心者なので内容の薄いどっかのサイトをリライトしたようなぺらぺらな記事しかかけない。文字を書くことを普段していない人は最初は500文字書くのもきついだろう。

500文字書くのもきついが頑張って1記事1500文字を目標に書こう。記事数は100を目標に頑張る。1000文字以下だと低品質なペナルティをくらってブログのPVやブログ(ドメイン)の強さが上がらない。

記事を書き始めた時点ではモノ売るってレベルじゃねぇぞ!のクオリティなのでアフィリエイトリンクは張らない。

ダイエットブログならダイエットに関することをひたすら書く。この段階ではターゲット選定はあやふやでいいし好きな事を書いてもいい。

30代でぽっこりお腹に悩んでいる人にお勧めのダイエット法!とかそういうペラい記事を量産するのだ(文字数は1500文字)

50記事越えるあたりまでが一番辛く興味のあることや自分が悩んだ経験のある事でないと記事を書くのが続かない。とにかく記事を書くのが苦痛。結果がでないから。

この時期はブログの売り上げとかじゃなくてPVが伸びるのを楽しみにするとかブログの更新を続けれる努力をするべき。売り上げは気にしない。

50記事超えるとそこそこPVもあがってくる。

アドセンスやアマゾンアソシエイトをいつはるか?というのは5万PVぐらいになったらでいいんじゃないだろうか。

そこそこグーグルさんからの信頼もあるのでアドセンスとかアマゾンアソシエイトをはってもいい。月1万円ぐらいの報酬にはなるだろう。

ただし○○の悩みにはこれがお勧めだよ!等の売り込みはするな。

記事の最後にそっとアマゾンアソシエイトをおくぐらいならいい。

家でだらだらしてるときに新聞の勧誘着てベル連打されたら嫌だろ?

ポストに勧誘のチラシを入れるぐらいならベル連打よりはまぁ許せるかな・・・という人も多いはず。それと同じ事です。

何事もやりすぎは駄目だけどね。

なんで1500文字以上で100記事なの?

記事書かないと上達しないからね。まずこれが一つ。上に書いたようにペナルティ回避のの意味合いも強い

プロ野球選手で素振りしていない人はいないでしょう?つまりそういう事だ。

そしてもう一つがアフィリエイトは特定のキーワードで上位表示されなきゃ稼げないんだけど上位表示されるためにはドメイン(ブログ)がグーグルに評価される必要がある。

100記事を1500文字縛りで書いているとグーグルが「お、こいつ頑張ってるやんけ!上位表示したろ!」といって上位表示してくれる。

なぜかというとグーグルはサイトの強さを記事の数で記事の質を文字数で判断しているからだ。

追記*リンクの事がすっぽり抜け落ちていたけど概ねこの傾向で間違いない。

 

 

 

例として漫画 おすすめをあげてみる。

1位【オススメ】完結済み面白い漫画 2016.1.12更新 - NAVER まとめ

2位 ハズレなし!書店員が選ぶおすすめマンガ2015 TOP15発表 ...

3位 面白いマンガ! 読んで損なし人気のおすすめ漫画を厳選紹介

4位 【2016年】マジで面白いオススメマンガ - まんがで夜更かし

5位いま連載中のおすすめ青年漫画25選【泣ける・アクション・歴史 ...

 

2016年2月の順位はこんな感じになっている。

1位と2位はNAVERまとめです。内容はぺらい。

これはNAVERまとめ自体がサイトとして非常に強いから上位表示できるので合って個人ブログがやると圏外になる。NAVERまとめって記事数10000以上あるからね。しかも文字数も1記事1000~1500文字ぐらいあるし。

記事数10000以上のサイトと100記事の個人ブログどっちを上位表示する?って聞かれたらグーグルさんは前者を選ぶんです。同様の理由で2chまとめも圧倒的にSEOに強い。

個人ブログでNAVERまとめや2chまとめに勝つのはよっぽどの事がない限り無理。

3位~5位は個人ブログです。個人のブログの場合も同様で今までに書いた記事の数(質も考慮される)や記事の文字数が多ければ多いほど上位表示されやすい傾向にある。大体どの個人ブログも1万文字~2万文字超えてますね。

 

 もし漫画 おすすめのキーワードで1位とりたいならNAVERまとめでお勧めの漫画100選!みたいな記事を作って文字数を5万文字程度書けば1位取れると思う。

お小遣い稼ぎ程度にはなるんじゃないだろうか。

PV稼ぎたい!上位表示したいなら文字数適当に水増しして記事を量産するという手法が一番強いわけ。

イケダハヤト氏がやってる事です。あれだけ記事書けるのは才能だから羨ましいなー。

ただしあれ普通の人がやると記事量産で消耗するから注意な。

 

 グーグルは記事の質=文字数の多さで判断するがアフィリエイトとして質の高い記事はまた別

上の漫画 おすすめの記事なんだけどグーグルさんの評価はもらえるがどれも詠歌報酬型のアフィリエイトとしての記事の質自体はそんなに高くない。

だって誰でも書けるもん漫画適当に読んであらすじ引用して適当にコメントして時間かければ書けるよね?って話。もちろん書くのは大変だけどこういうのはオリジナルコンテンツとは言わない。

上の漫画 おすすめの記事を読んでうおおおおおお!すげえええええ!この漫画めっちゃ面白そうやん!今すぐ欲しい!とはならないでしょ?

どっちかといえばこんな漫画あるんだ。ふーん。ほーん。これ良さそうやんけ(クリックポチー)みたいな感じだと思う。クリックするだけして買わないみたいな感じ。肝心の漫画は余り売れていないと思われる。

アマゾンアソシエイトの場合クリックされたら勝ちも同然でクッキーが残るからアマゾンアソシエイトの切り口としては大正解である。

たまにいるんだけど上位表示とってアマゾンアソシエイエイトが売れたから成果報酬型のアフィリエイトでも売れるんじゃね?と勘違いするブロガーがいる。当たり前だが売れない。

成果型報酬のアフィリエイトを成約させるには漫画の記事ならうおおおおおお!すげえええええ!この漫画めっちゃ面白そうやん!今すぐ欲しい!という気分にさせなければいけないし育毛剤売るならうおおおおお!これ買えばハゲが解消されてコンプレックスなくなるし女の子にモテモテや!今すぐ欲しい!とならなきゃいけない。

ようするに成果報酬型のアフィリエイトで報酬を得るためには記事を見た人が今すぐ!この商品が!欲しい!という気持ちにさせなきゃいけない。

グーグルから高評価=アフィリエイトとして質が高い記事かどうかはまた別なんだ。

ちなみにこれは僕の体感なんだけど商品のCVが10%近くある記事はお役立ち記事として非常に優秀かつアフィリエイトの記事としても優秀なのでナチュラルリンクもつきやすくユーザーにもグーグルにも高評価される。

 

 100記事書いたら最初に書いた記事をリライトしつつ新規記事を増やす

特化型ブログを100記事書いた時点であなたはかなり成長しています。

ブログのPVも増えたし文字数も2000や3000ぐらい書くのはそんなに苦ではないはずだしブログをはじめた当初に比べて相当知識がついたはずだ。

その状態で自分の最初に書いた記事を見たら恥ずかしさでもだえ死ぬだろう。

うわああああ恥ずかしい。なんてぺらい記事を書いてたんだ!こんなんで商品売ってお金を取るとか詐欺にも程があるだろう!間違った事書いてるし、しかもドヤ顔で書いてる!キモっ!

もし最初に書いた記事を見てこれぺらい記事やなーと感じない場合それは何も成長していない証なのでブログをすっぱりやめよう。

この時点でブログの収益化を最適化すれば5万円ぐらいにはなるはずだし100記事かいてればそれなりにグーグルに評価されているはずなので5万円の不労所得ゲットだ!

30万円は会社で稼ごうね?

 

 

100記事書いたら成果報酬型のアフィリエイトの案件を張った記事を書いていく

誰に向けて書いているか?ってのが超大事でこれができていないブログはアフィリエイトではまず稼げない。

ダイエットに悩んだ人やハゲで悩んだ人はいっぱいいる。普通に書いてもまず売れない。

例えばですがダイエットを題材にした特化ブログで記事を書くとしましょう。

ターゲットはそうだなー。20代後半の男性ですぐやせたい人にしましょうか。

ここから更にターゲットを絞り込んでいきます。

もし自分にコンプレックスがあるなら自分をターゲットにして書きましょう。同じような人は必ずいるので確実に売れます。

 

まず自分の属性を紙に書き出します。これはあくまで一例ね。

27歳男性(職業SE)

食事は不規則で睡眠時間も不規則。仕事のストレスで過食気味で25歳から太ってきた

ダイエットしたいができれば食事制限はしたくない。できれば楽して痩せたい。

食事制限は嫌いだが運動は好き。ダイエットの為に今は週1でジムに通っているが効果が薄い。

ぱっとみは痩せているがおなかだけぽっこり出ている。周りからはやせていると思われている。

恋人が最近できてまだセックスしていない。彼女はデブが嫌いなのでやせていると思われていないとやばい。セックスするまでにぽっこりお腹を解消したい。

 

これぐらいユーザーの事を想像して記事を書かなきゃ成約が取れません。

ターゲットが決まったら検索するワードを考えて見ます。

ここで重要なのはユーザーは悩みを解消する検索キーワードを上手く言語化できないという事です。

それを推測して記事に誘導するのが上手い人がアフィリエイトで稼げる。

「ジム ダイエット お勧め」「20代(30代)男性 お腹」「ダイエット 食事制限なし 1ヶ月で痩せる」「恋人 太った人が嫌い お腹だけ痩せる」「SE ストレス 過食」とかかな?

このキーワードに対して記事を書いて綺麗に悩みを解決できる記事が書けるとPVが少なくてもばんばん商品が売れます。

この記事すげぇ!まさに俺の悩みにピンズドやんけ!みたいな感じで。

僕はダイエットやったことないんでありきたりなキーワードや想像しかでてきませんがダイエットで痩せなくて真剣に悩んだ事がある人や体重で悩んだ事がある人はユーザーの検索ワードを見てどの人がそういう生活をしていてどういう悩みを持っているか想像しやすいです。

他人がどういう検索ワードを打つか?を想像するのは難しいですが自分と同じような人がどういう検索ワード打つか?というのはそれ程難しくはないはず。だって自分が悩んだ事なんだもん。

 

アフィリエイトを成約させるコツはおじいちゃんに道を丁寧に教えるのと同じ

検索ワードから自分のブログに来る人は全員道を知らないおじいちゃんなのだ。

アフィリエイターというのはおじいちゃんに道を丁寧に教える仕事である。

一緒に歩いて目的地までついていってあげる仕事だ。

そうすることで1000人に1人ぐらいはおじいちゃんからお小遣いを貰う事ができる。

慣れてくると一緒についていくという選択肢以外も思い浮かんでくる。

例えばおじいちゃんの目的地が間違ってるかもしれないからそれも聞いたほうがいいんじゃないかとか。

おじいちゃんの足腰が悪く一緒に歩いていくより車で行ったほうがおじいちゃんの負担が少なくなるケースもある。

そういう風に相手の事を考えて行動すればおじいちゃんからお小遣いを貰えることが多くなる。

稼げていないアフィリエイターはようするに不親切なのだ。

道を聞かれても絶対に一緒についていかない。一緒についていかないとお小遣いもらえないよね。

酷い奴になるとおじいちゃんに道を聞かれてもシカトしたり別の目的地を教える奴もいる。挙句にはカツアゲして道を教えないとか。

 

 あー気づいたら1万文字超えてたので終了。3時間ぐらい集中して書いててびっくりしたわー!

小田ぁ!焼肉奢れよ!