質問する力って大事よねー

朝から株の本読んでたんだけど全然わかんねぇ・・・。

頭のいい人ってなんで硬い文章になるんだ。なんかそういう特殊な訓練受けてるのか。

もっとこうばーっとやってばーっとかけばいいのに(あほな文章)

結局30ページぐらいで読むの止めて株is何?ってレベルで終わってしまった。

まぁそれはさておき質問する力って大事よねって話。

 

なぜかというとその質問で大体その人がどれぐらいの知識があるか分かるからだ。

僕が株の質問するとまず株ってなんなんすか?儲かるんすか?どの銘柄買えばいいの?とかやりかた教えて!とかすげー低レベルな質問しかでてこないんすよね。

 

でもこれがアフィリエイトだともっと具体的に質問できる。

君はどんなジャンルでどんなKW狙っててアクセスはどれぐらいCVはどれぐらいで承認率はいくらで得単なんぼもらってんの?

とか・・・・。こんな質問してくる初心者がいたらひく。っていうか絶対初心者ではない。

質問の内容次第でその人のレベルがなんとなくわかるというわけだ。これは質問だけではなくブログの記事やツイッターの発言でもいいしブコメでもいい。

 

www.buntadayo.com

これは昨日バズっていた記事なんだけどブ米を見ると役にたたねーよカスwwwwっていうのと参考になりました!という意見で2極化している。

世の中ランキングサイトや比較サイトが多いのはこの参考になりました!というユーザー層が結構な割合でいるからだと僕は思っている。

 

こういう層にはサイトを綺麗に作って比較とかランキングとかで短い文章放り込んでおけばCVするんじゃねーかなぁ。

ちなみにこの記事は情報商材でよく使われるライティングテクニックで人を操作するあるいは騙すいう側面が強くわかりやすくいうと情弱を騙すテクニック集である。

これは上手く使えば稼げるけど購入者が騙されたあるいは操作されたことに気づいたらヘイトを買ってアンチになりやすいのであんまりやらないほうがいいとおもわれる。

あー焼肉くいてぇ。

 

 

 

アフィリエイトやブログにおける差別化のお話とか

僕は定期的にアフィリエイター及びブロガーのツイッターチェックして情報収集してるんですよ。でもあいつら全然有益な情報いわねぇの。

アフィリエイトはオワコンとかおっぱいとかそんなくだらん情報ばっか。僕もツイッターやったら多分そんな感じになるけれども!もう少し情報収集するユーザーの事も考えてほしい。

ユーザーの事をないがしろにするというのはそれはグーグル神に逆らうこと。いけないことなんだ。この記事を読みおわったら読者登録をして記事を拡散して有益な事を呟く。いいね?

 

話題は戻って僕が鼻くそほじりながら情報収集した結果以下の事がわかりました。 

 

 

2017年のアフィリエイトの現状

アフィリエイトはオワコン(オワコンとはいっていない)

比較サイトやランキングサイトはオワコン(オワコンとはいっていない)

激戦区の比較サイトやランキングサイトはライティングで差がつけれない(つけにくい為)リンク獲得の為他メディアに依頼して、はてぶパワーでドメインを強くする。漫画等で見やすくする等の差別化を行なっている。

キュレーションサイトがまだまだ強い。

コンテンツが評価されるようになったがまだまだドメインやリンクが強い。

上位表示の順番はキュレーションサイトの糞記事>個人の良質な記事。

フレッドアップデートまでは個人サイトが長文!リライト!で上位表示が取れたが厳しくなった。

求められる記事の質が年々高くなる=外注費の増加。新規は中々稼げない。

おっぱい。

 

まとめると・・・アフィリエイトはオワコン(10年連続10回目ぐらい)

 

稼ぎたい人は外注さんいっぱい雇ってその分野で上位表示しているサイトの文章を上手くリライトしてまとめて1日10記事ぐらい書かせてください。1年あれば3650記事です。

これキュレーションサイトのやりかたなんだけど儲かるんだよね・・・。リライトつっても8割ぐらいぱくってるし控えめに言わなくても糞なんだけど。 

 

外注使う場合は広く浅く展開するより深く狭く展開するほうが生前率は上がりそう

2017年までのアフィリエイトってサイトが飛んだ?じゃあそれ以上の速度で外注雇ってサイトつくればええやんって感じだったんですけど最近はそれはちょっときついんじゃないかなー。

フレッドアップデート以降特に顕著になってるんですけど記事に求められる最低限の質というのがあがってると感じる。

少なくともてきとーな外注雇ってリライトして長文書かせてという手法ではペナルし順位もあがらない。

サイトを大量展開する=外注さんを雇うなんでコストがかかるでしょ?でも以前はそこらへんのうんこライターでもよかったわけだ。単価が安い。

でも以前より求められる記事の質というのはあがってるのでスキルの高い外注さんを集めなきゃいけない=金がかかる。記事の質が上がってるので書くのにも時間もかかる。しかもそんな人そこらへんにいない。

スキルの高い外注さんがいなけりゃ教育しなきゃいけない=金がかかるし時間もかかる。育ってもやめるリスクあり。

後サイトのメンテがくっそめんどくさいのもある。

 

これから多ジャンルに展開して稼げるかどうかはスキルの高い外注さんを雇うもしくは教育する必要があるのではないのかなぁと思います。

書いてて思ったんだけどこの人材育成って会社に似てない?もうリーマンでよくない?アフィオワコンだからやめよう?ね?ね?

なので10本のサイトで月50万もつよりは3本のサイトで月500万とか狙ったほうが維持しやすいんではないかなぁと。

昔はペラサイト量産とか言われてたけど今は限定的に使えるだけでほぼ使えないもんね・・・。

 

まー僕殆ど外注雇った事ないんで全然わかんないんですけど!わははは!

アフィリエイトって考え始めるとわけわからんくなるからてきとーでいいよ。てきとーで!

 

さて次は個人でやる場合ですが僕はどれだけ他と差別化するか?というのが重要だと思っています。 

差別化なんですけどこれは稼ぎ方というよりは生き残るための手法です。

アフィリエイトやブログって短期的に稼ぐのは難しくないですが長期的に稼ぐのは非常に難しい。

差別化を上手く出来るとサイトの寿命が延びますしファンも出来ます。

 

まずははてなブログ作ってる人はバズ狙ってください。これは特化でも雑記でもかまいません。

バズりまくってはてぶパワーで上位表示

ドメイン(レベル)上げて物理で殴れば相手は死ぬ案件。競合の記事の質?ドメインパワーで粉砕!

これめっちゃ強いんですよ。はてぶで拡散される=ドメインパワーあがる。

バズる記事を書ける=コンテンツが面白いって事なんで。あ、炎上は別ね。

ドメイン強いとぺらーい糞記事でもガンガン上位表示されます。なので記事の質で勝負しても順位負けないんで磨耗しません(リライト合戦にならない)

なんで競合の糞記事上位表示されてるんやろ?って場合大抵どのドメインが強いからです。

ただしバズってもブログにアフィリエイトが張れる案件がないと稼げません・・・。

なので雑記よりの特化(雑記書きつつメインは商品レビューするとか)がいいよ。

はてなブログで書いてる人は積極的に狙ってほしいっすねー。

 

検索流入狙いつつバズ記事書くのがいい。

僕がもしアフィやるならはてなブログ使います。

 

 

もうひとつは炎上してプロブロガーコースです。

炎上も同様の効果があり炎上すると+αで信者+アンチが出来ます。

ぶっちゃけ炎上しようがグーグルと信者から嫌われない限り全然大丈夫です。

ネットからはめっちゃたたかれるんでそれに耐えれる人ならって感じですが。

炎上を更に繰り返し突き抜けるとインフルエンサーになって信者ビジネスが出来ます。

信者から金を巻き上げて良心が痛まないサイコパスな人はマジお勧め。

 

バズれないならもう終わりかよ・・・って思う人はいるかもしれません!大丈夫です!まだ道はあります!

次は個人のアフィね。僕の体験談を交えつつ語っていきます。

面白くわかりやすい特化ブログ及びサイトを作る

拡散出来ないジャンルもしくはしにくいジャンルというのはあるんでコンテンツ勝負になります。僕はこれです。

特化サイト自体はどこにでもあるんで特化させただけでは差別化になりません。

 

 

絶対に必要なのはわかりやすいor面白いこと。稼いでる人の文章見ればわかりますが皆文章が面白くわかりやすいです。あ、なんとなく稼いでるなこいつってのが読めば分かる。

拡散が期待できないジャンルではライティングうまくないと自然リンク貰えません(めっちゃ重要)

他にもサイトのデザイン作りこむ&漫画でわかりやすく解説する(ぱっと見た瞬間戦う気力マッハでゼロになる)

そのジャンルなら誰にも負けない知識を持っている(読むとマッハで戦う気力ゼロになる)

そのジャンルの体験談が豊富である(マイナーなワードでも成約できる)

そういうなにかしら一芸で差をつけないと厳しいです。

ライバルの強い弱いに左右されるんで一概には言えないですが・・・。

 

僕はジャンルの専門知識あり。文章面白い。わかりやすい。体験談あり。なんでかなり有利でした。

なので収益は順調に伸びてたんですけどだいぶ前にアンチエイジングの神様ってサイトドメインパワーで殴ってくるようになったんで収益ガタ落ちしました。

最近全然見ないな・・・。スキンケア大学ばっかり見る。

 

www.t-antenna.com

ちょうどそんなときにこの記事を読んでガツーンと衝撃受けたんですよねー。②はやくでないかなぁ。

そこで更なる差別化です。独自化といってもいいです。

サイトの独自化で考えたこと

まず「ユーザーにとって良いコンテンツあるいは価値のあるコンテンツ」というのは何かというのを夢で見るぐらい真剣に考えました。

僕馬鹿だから全然わからなかったんですが(笑)

わかんねーからもうええわ!面白い漫画でも読んで気分転換するかって「漫画 おすすめ」で検索したわけです。

漫画 おすすめ - Google 検索

そしたらお勧めの漫画30選とか50選とか100選とか内容のうっすい記事ばっかでてきてお前それ絶対お勧めちゃうやろ。もっとディープな記事ないんかなーって思って3ページ目ぐらいまでいったところで再検索かけたわけです。

えーどうやって検索しよう。「漫画 新作」とか?漫画の新作が面白いわけじゃないし「漫画 新作」だと2~3巻までしか出てないし10巻ぐらい一気に読みてぇなぁって。

「漫画 面白い 10巻」 そしたら○○の10巻がでてきて。ちげーそうじゃねぇよ!!どうやって検索すればいいんだろうって・・・。

 

そこで気づいたんですけどこれアフィでも使えるなって思ったんですよね。

ネットではディープな情報を読みたい人が一定数いるがネットではリライト合戦によって軽い情報しか落ちていないあるいは捜しにくい

ディープな情報を読みたい人でもグーグルの検索を上手く使えない

という事を逆手にとってメジャーなキーワードですげぇディープな情報を求めている層に向かって情報を発信していけばいいのかなって。

 そうすればグーグルにとっては1番でなくてもディープな情報をほしい層では1番が取れるんじゃないかなと思って。

僕元々アフィやらないと社会的に死んでたようなもんなので食うためにアフィはじめたんですけど当時の僕のサイトって別になくても困んないんですよね。金のためにしゃーなしに始めたって感じ。

僕のサイトはランキングサイトや比較サイトでも代替できるしなんならキュレーションサイトでもいい。

どうせなら僕にしか作れないサイト作りてぇなって。ディープなサイト読みてぇなぁ。僕の為に作りたい。って感じでサイトの大幅リニューアルが決定しました。

 

信念から語りだせ

サイトのリニューアルつっても記事のリライトするだけなんですけどそれに当たって最も意識したのが信念を語れという事です。

WHYから始めよ!って本に書いてあるですけどすっげぇいいんで是非読んでみてください。僕のイチオシです。

リーダー論を語った本でこれはライティングにも使えますしサイト作成にも使えます。動画もあるんでというか動画見れば一発でわかります。

www.ted.com

 動画見るのがめんどい人に説明するとファンを作りたいなら信念つまりwhy(なぜ)から語れって事です。

お前はなぜそのブログを作ったのか。なぜその商品を売りたいと思っているのか?

なぜその記事を書くのか?というのを僕はすげぇ意識して記事にふんだんに盛り込んで書きました。

これができていないサイトとブログはファンできません。ブクマもされません。文章もつまらないし面白くない。

グーグルで5位以内には入れないならそんなサイト及びブログに価値はないと言い切ってもいい。

 

好き勝手に長い文章を本音で書く

これもすっげぇ重要です。

グーグルとかお金の事とか考えず自分の好き勝手に書く。全部本音で。

そういうのは全部後回し。なんとかなる。

なおかつ長文で。1万文字とかぐらいで。好き勝手に書いてる文章って面白くない?

例えばガリガリ君あるじゃないですか。アイスクリームの。

ガリガリ君について1万文字の記事書いて下さいって言われたらどうですか?書けますか? 絶対書けないでしょ。

ももし書ける人がいたとしたら絶対面白い記事になるんですよ。

ガリガリ君に興味のない人がみても絶対面白い記事だし興味なくても絶対食いたくなるし絶対バズる。

文字数の長さ=熱意なんですよ。

好き勝手に書いて1万文字だよ?ネットで検索して誰かの文章リライトして1万文字した薄い内容じゃないからね。そこを勘違いしないでほしい。

 

好き勝手に長文書いて信念と本音を語った結果月収1000万になった

とかだったらよかったんですけどねー。むしろ収益下がった。爆下げ。やべぇよこれやべぇ・・・。と当時は思ってました

収益面については爆下げだったんですが書いた文章を読みなおすとあ、これ前書いていたのよりおもしれーわ。ってなるんすよ。これは間違いない。

収益が爆下げになった理由は明らかで当時の僕のライティング技術及び知識ではライトな層には届いてもディープな層に届けれなかったってだけです。

その当時の僕の知識ってリライトなしではそのジャンルの記事が書けないってレベルだったんでそこをきっちり勉強しました。1日2~3時間勉強して記事を書く練習するって感じ。

 

正しい知識や情報を見つける為に検索するんですけどネットってリライト合戦なんで1次情報(ディープな情報)見つけるのが難しいんですよ。価値のあるブログやサイト見つけたら長文メール(1万文字)してどこで勉強したんですか!って聞いてました。

やっぱ熱意ってのは伝わるんでしかとされたってのはまずなかったです。1万文字書いて送ったら2万文字ぐらいの長文返ってきたこともありました。

 

そういうのを繰り返して勉強して記事を書くってのはやってたんですけどやっぱりディープな層に物売るってのはすげぇ難しくて全然成約しないんすよ。

 

特に知識は勉強したら勉強しただけつくからまだいいけどライティングはひたすら練習。

今はこうやって本音で書くライティングというのはスラスラできるんですけれども当時の僕は本音で書くライティングってすげぇ難しかった。

アフィリエイトっていうのはどうしても物を売る商売な以上ポジショントークや嘘が多くなります。当時の僕は自分に嘘をついてユーザーの為に記事を書いて金稼ぎやってたんで。

そんな風にしてずーっと嘘を書いて金儲けしてきたんで本音で自分勝手に書くってのはすごく難しいわけですよ。そんなにすぐにはできない。これが一番苦労した。

もちろん今でもポジショントークや嘘ついたりしますけれども昔に比べてぐっと数は減ったかなーって感じです。

 

そうやって毎日勉強して記事書いてライティングもやってきてディープな層から成約になったときの感動はぶっちゃけ初報酬より嬉しかった。

それを続けていった結果が焼肉記事になります。

aokagekun.hatenablog.com

 この記事本当は当初1万5000文字ぐらいあったんですけど更新ボタン押した瞬間ネット切れて全部消えて全部書き直すのめんどくさいから5000文字にした記事です。

サイトの差別化及び独自化も入ってました(消えたけど)

小田君に向けて書いたんでこんなにバズるとは思わなかったなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフィリエイトは短い文章で成約取れるのが最強ではないだろうか

いやふっと思ったんだけどさ。だって僕長文書くのしんどいんすわ。読者さんも長文読むのしんどいじゃん。記事書くの楽したいじゃん。5000兆円ほしいじゃん。

そこで短い文章で成約を取るにはどうすればいいか?っていうのを3分間考えたんで5分で書いた。異論は認める。

タイトルでターゲットを絞る

タイトルでターゲット絞ると短文になるんじゃねーかなと。極限まで絞るとそれだけ短文になるんじゃないかなぁって思ってます。

以下具体例

星のカービィースーパーデラックスってどんなゲームなん?って聞かれるとするじゃないですか。

f:id:aokagekun:20170729144826j:plain

これで伝わります。ターゲットを絞れば画像で一発で伝わる。

ターゲットを絞ってないとカービィーってどんなゲームなの?っていうのからスタートしなきゃ行けないんすよ。長文になっちゃう。

 

お金に困ってる人に有料コンサルして稼げなかったらぶっ殺される覚悟したほうがええで

なんでコンサルするときお金取らなかったんですか? ってCちゃん(コンサルした子)に言われたんだけど借金持ってるからいまにも死にそうです・・・なんて長文メール送ってくる子からお金とれんくない?

そんな子からお金むしりとったら絶対ヤバイ殺されるなんて話をしてたんですけれどもこれ案外間違ってないと思うんですよね。

なんでかといいますと僕は過去有料コンサルうけたんだけど稼げなくてぶっ殺そうと思った件があるからです。

僕が過去情報商材に騙されたというのは何回かブログに書いてると思うんですけれども正確に言うとコンサルです。この商材を買うとコンサルしますよーみたいなやつ。

4ヶ月で15万というお値段。

その当時僕はニートから復帰してコンビニでアルバイトをしてたんですけど月4~5万ぐらいの稼ぎだったんですよ。貯金も2万とか3万ぐらいしかなくて4ヶ月で月15万っていうのは僕からすると大金です。年金と国保も払わなきゃいけないし半年の稼ぎにほぼ等しい。親からちょっと借金もしました。それでも足りない場合は消費者金融も考えていた。

稼げた額はゼロ。0円です。今思うとメンタル論ばっかだったしやっぱくそ。

半年分の給料相手に全部捧げてバイトがおわった後に毎日記事書いてそれで0円。

当然納得できるわけじゃなくて文句いいまくりましたね。

稼げなかったじゃないか!どうしてくれるんだ!って!返金しろ!って

君ね甘えてるんじゃない?現実の学習塾でそんな事いってみ?合格するかどうかは本人次第でしょ?それと同じ。稼げるかどうかも君次第だよ。だからお金返せないよ。

僕はこの台詞言われたとき消費者金融で金借りて新幹線乗って東京に行って家に乗り込んでぶっ殺してやる。って決めたんですけど服きがえて外に出るときにおかんにいまからご飯だけどどこいくの?って言われて冷静になった。おかんに迷惑かかるなって・・。

この情報フェイクが入ってます。なんでかっつーとそいつまだ情報商材で情弱つってるんすよ。

ばれることはたぶんないとは思うけどそいつが僕の事知ったら絶対僕の事宣伝してまわると思うんですよね。あいつ超せこいし。

僕がコンサルしたこの子は月収500万!みたいな!そんなんで被害者増やすの絶対嫌じゃん。

大体稼げるかどうかは君次第とかいってるのに稼いだ塾生を自分の手柄にしてたから人間性腐ってるわ。

まーなにがいいたいかというとですね。お金がない人にとっては月1万や月2万というのは大金ということです。明日の飯を左右するほどの。

ブログやアフィでお金稼ぎをしたいって人はお金に困ってる人が多いんですよね。それも超切羽詰ってるレベルの。

僕がお金とって塾とかコンサルとかしない理由はめんどくさいとか手間隙の割に儲からないとかもあるけどこれが一番大きい。

お金に本当に困ってる人からお金を巻き上げると殺されるリスクがある。

僕にとって1万円なんてはした金だけどある人にとっては1万円で飯が食えなくなるかもしれない。

 

このはした金って意識がまずい。塾する人って大抵稼いだ実績があるんでどっか頭の片隅でたかが1万って意識絶対あると思う。

教える人「月1万でコンサルするけど手抜きでええやろ。月1万やし。」

塾生「月1万払ってるのに・・・。なんでこいつ手抜きしてるの?

教える人「月1万ぐらいでがたがた抜かすな。」

塾生「あぁ!ふざけんなよてめぇ!!」

ネットで情報商材の塾トラブルあるけど大体こんな感じちゃう?

教える側と塾生の金銭感覚の違いと必死さの違いがトラブルの原因。

 

化粧品の場合はそんな心配ないからね。化粧品ってなくても死なないし。お金ないとやーめたってなるわけだから。

でもお金はないと死ぬからね。楽々月50万稼げるとか書いてあったら飛びついちゃう人もいるよそりゃ。

そう考えると有料塾とか有料コンサルなんて怖くてやれたもんじゃない。

っていうか塾とかコンサルって考えれば考えるほど不平不満出るシステムだよね。おかしいよ。

僕がもし有料塾するんだったらコンサルするんで稼げた額の数%貰います。稼げなかった場合はお金貰いませんってシステムにすると思う。

何もしない塾生からなんで稼げないんだ!みたいに言われてもいやしらんがな。で突き返せばいいし・・・。

それなら塾教えるほうも必死なるし教える側も納得できるんじゃねーかなぁ・・・。

あ、でもこれ塾生が払わないって問題もあるよなぁ・・・。

うーん難しい・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフィは1年目で月1万円超えればブログ飯できるから自信もってええぞ!

いい!いいぞぉ!仕事以外でブログ書くのめちゃくちゃ楽やん!

アフィ始める前はこんな気持ちでブログ書いてたきがする

さて本題なんだけどアフィは1年目で月1万円超えればセンスある。

あ、月1万円はアドセンス楽天アマゾン抜きでってことね。

初心者の人は1年目で10万。2年目で50万。3年目で100万みたいな事考えてるかもしれんけどこれめちゃくちゃハードル高いからな。天才だからな。

自分からハードルあげて消耗してどーするねんみたいなところはある。

アドセンスとアマゾン楽天入れて月10万とかならハードルは下がるけどねー。

アフィリエイトはじめて1年で100万稼げました!みたいな報告がごろごろしてるのは生存者バイアスかかってんだよね。

これまた個人的な意見だがアフィで専業になった人はツイッターの収益報告見ると2年目でどーんと報酬爆発して100万超えるってのが多い気がする。

youtu.be

実は毎年アフィリエイターにはいまいくら稼いでますか!事業何年ですか!何時間ぐらい作業しますか?疲れてる?大丈夫?ホテルいく?みたいなアンケートが送られてきます。それの調査結果なんですけれども・・・。今年はまだ着てない・・はず。

その中のひとつにアフィリエイト初めて何年でどれぐらい稼げるか?というアンケがあります。

f:id:aokagekun:20170725152417j:plain

なんか妙にリアルな数値が出てきた・・・。でも実際はこんなかんじやろなと思う。

1年目の報酬が1000円未満が70%いるのめっちゃリアル。

そう物を売るのは簡単ではないんだよね。

アフィリエイトには3つの壁があると思っています。

一つ目は初報酬の壁(サイト作り始めて半年でゼロとかざらにある)

2つめは月1万円の壁(月に何件か成約を取れる。物が売れる記事を書けるということ)

3つめは月10万円の壁(まぐれでは超えれない壁。ここ超えるとどーんと伸びていく人が多い印象。)

アフィリエイターが4年目以降報酬が落ちるのは作業をさぼるから説を主張します!

やっぱ注目してほしいのは3年目になると23.6%の人が月100万を越えていること。

大体真面目にやってる人は3年目で月100万こえる人が多いかなと思います。超えなくても月60万~80万とか。そういう人は多い印象です。

4年目になると17%に減ってるのは3年目で月100万稼ぐとモチベがおちて作業をサボるというのがでかいんじゃないかなと。サボってるわけじゃないんだけど初期のころのような必死さがかけてるみたいな?

月100万ってのはやっぱひとつの目安ですから。月100万から月200万いっても生活水準あんまりあがらないんすよねー。月30万から100万に変わると劇的に変わるのに。

そのさぼっていたところにドーンとグーグルのパンダアップデートだったりフレッドアップデートがきてサイト飛んで収入爆下げというのは多いんじゃないかと思います。

 月100万いったらからどーっしよっかなぁって足踏みする人って多いと思います!僕です!

この記事読んでる奴でスプラトゥーン2やって記事書いてない奴おるやろ。僕です!

 

この結果すげぇリアルだなとおもうんですけど2年目で月1万以下が50%以上いるのよね。毎日2時間ぐらい作業してればまず抜けれるラインだよなぁーと思ってたんだけどそれは僕が稼げてるからかなぁって。

なんで僕の読者のブログを見てみたんですよ。

僕のブログ最近めっちゃ読者増えたんですけどたぶん僕のブログ読んでくれてる人って稼ぎたいから読んでる人が多いんじゃないかと。なのでちょっとサンプルとして採用!

読者のブログを見るとアフィリエイトで月5万稼げない人は70%

読者100人ぐらいランダムに選んでこのブログは僕がコンサルして月5万アフィ(アマゾンやアドセンス除く)で稼げるようになるのか?という点で目を通したんですけど月5万も稼げない人約70人(60人目ぐらいから数えるのだれてきた)でした。きっつー。

こいつ稼げてないけど文章おもろいな。わかりやすいな。っていうやつは10人ぐらい。

こいつのサイト稼げてて文章おもろいなorわかりやすいなって20人ぐらいいたんだけど既に月5万稼いでたわ。

文章おもろい。わかりやすい。ってのは才能です。大事にしてください。

アフィは感情に訴えるのが重要なので文章おもろいってのは重要な要素です。

文章わかりやすいな。っていうのも重要。

僕らの仕事ってこういうのです。

Aさん「あーこれどーすればええのー。どこ調べてもないやん・・・。誰か作ってくれへんかなぁ。わかりやすくまとめてくれたらお小遣いあげるのになぁ。」

僕「つくりました。お小遣い下さい。」

Aさん「だが断る。」

僕「」

 

文章をわかりやすく書くっていうのは散らばってる情報の有用な部分だけを抜き出してまとめる力が高いってことです。なので稼げます。

一番いいのはおもろくわかりやすく書くことです。文章がおもろくわかりやすいと固定のファンが着きます。

 

さて稼げない80人文章おもろい、わかりやすい人含む)は何が悪かったのでしょうか?

稼げないのはアフィリエイトがないジャンルだから

これが一番大きい。ブログ見た瞬間わかる。数数えてないけどブログ開いた瞬間あ、稼げねーわって思って直帰したのが3~4割ぐらいだったからえげつない。ジャンルみするとどんだけがんばっても稼げない闇を見た

案件ねーとどうコンサルしても伸びねーよ。

例えば世界一髭剃りに詳しいとかそういうすげースキルあっても案件がないんじゃ稼げない・・・。

ジャンルがミスマッチってのは致命的。

競合が強過ぎて稼げない

特化サイトなんだけど回りが強すぎるケース。

金融(株、クレカ、キャッシング、FX)

格安スマホ、青汁、脱毛あたりは修羅の国なイメージ。

 

恐らく他にもあるが初心者が手を出すと即死案件。

僕も最初クレカに手を出して爆死した。案件の提携通らないレベル。

ニキビ、ハゲあたりも争いが激しいがこれは切り口がいっぱいあるのでケースバイケースってイメージ。

これはあんまりなかったけどそもそも他のジャンルでも通用しない人が多かったです(競合うんぬんではなくて質が低すぎるケース)

 

タイトル適当マン!自分語りマン!ポエムマン!

これも多かったなー。あ、稼ぐのを意識しなきゃ全然いいんだよ?稼ぐならあかんってことね。

 

タイトル適当マン!

今日の晩御飯!とかタイトル適当な奴。お前芸能人じゃねぇんだから・・・。誰もお前の晩御飯に興味ないわ(焼肉を除く。焼肉はむしろ積極的に上げるべき。)

玄米菜食にしたら体重減ったとか読者に何かしらメリットのある内容を書いてくれ。

 

自分語りマン!

今月のPVは4万でした!収益はう~ん5000円でした!来月はPV8万10000円目指します!

みたいな奴。自慢したくなるのはわからなくはないがお前の自慢話とかどうでもええねん。

読者はどうやったらPVが増えたか。どうやったら収益が増えたか?その過程を知りたいねん。

お前の収益やPVはどーでもいいということにいい加減気づけ!気づくんだ!

いいか例を見せてやる。

 

f:id:aokagekun:20170726084629j:plain

 えー今月のPVは4万です。収益は0円です。焼肉おごってくれた人は一人いました。

記事書かないときは1日のPV800ぐらいです。書くと1000超えるぐらいです。

アクセスが急激に伸びてるのは焼肉記事がバズったからです。

バズった跡3日ぐらいたったんですが1日のPVが2000になりました。約2倍です。

ブログの更新ペースは2日に1回ぐらいなんですがそれを考慮しても伸びがでかすぎるのでバズった結果ドメインパワーが上がり記事の順位も上がったんじゃないかなと思ってます。ちなみにキーワード全く狙ってません。

はてぶパワー強すぎでしょマジで。こりゃーバズりまくる雑記ブログ抜けないわけだわ・・・。

一回バズるとすごいんでみなバズってこう。

 

ポエムマン!

僕は、ついてゆけるだろうか 君のいない世界のスピードに

みたいなオサレセンスあるポエムだったらよかったんですけどね。

ブリーチのオサレポエムすき。アニメのOPもセンスあって好き。

ポエムいってるのはプロブロガー志望が多い。自己啓発本でみたようなやつな。

プロブロガーは稼げないぞー。やめとけよー。

プロボロガーはこういう手法をとってる。

ブログで炎上する→はてぶとかリンクいっぱいつく→ドメインパワーあがる→糞記事でも上位表示される→上位表示されるから糞記事でも稼げる→その実績を元にサロンやノートを販売→稼げないから糞記事量産アフィはじめる(ここまでテンプレ)

というからくりです。プロブロガーというのは炎上に耐えれる高潔な精神と強靭な肉体を持っていないと無理です。

別に毎日記事を書くとか記事の質を高めるとかそんなもん必要ないです。炎上させるだけ。

ノートやサロンでは教えてくれないでしょうがこれが真実です。

 

後文末にいかがだったでしょうか?この記事はどうでしたか?ってつけるのやめろ。僕からは以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レールはずれたらアフィやればよくない?

b.hatena.ne.jp

 

これを読んだ!

厳しいブコメが並んでいるけどレールから外れたら人生終了ってのはあるよねー。

若くて真面目な人ほどそう思っている。実際は逃げ道もあるわけだけど若いころは見えないよね。

 

レールの外れ方には2種類あってやりたいことあるから俺はこの道を目指すんだ!といういう人。

こういう人はまぁ大丈夫です。失敗しても死にはしません。そもそもレールからはずれても何とかなることを知っている人たちだから。

そういう人たちはたぶんレールを外れるという恐怖がわかんないと思うんだよね。

 

 

問題なのは将来何がやりたいかわからない人+中高スクールカーストで下層にいる人間(コミュ力が低い人)+真面目なタイプがレールを外れるとヤバイ。

そういう人の大半は小中高と普通に進学して大学に入りできればホワイトな業種につきたいなぁと考えていてます。

その途中ですがいくつかレールから外れる。世間一般で言うところの失敗があります。

例えば大学受験に失敗してわけのわからん専門学校に入ったりそのままニートになったり。

大学受験通ったのはいいものの留年して就職に失敗する人。

就職に成功してもブラックをひくとかそういうパターンもありますかね。

真面目な人って一度の失敗が許されないと非常に強く感じていて自分がひいたレールから落ちるともう何も出来なくなっちゃうんですよね。

レールから落ちると思ってない。落ちたときの事とか全然考えてない。そうすると失敗を挽回するために焦るんですよねー。

外れたレールに戻ろうとします。ところがレールに戻ろうとすると邪魔するやつらがいっぱいいるわけです。

なにぃ?レールからはずれた?脱線するお前が悪いんだろ?お前はここで終わりだよ!お前は走ってついてこいよ!レールから外れたら自己責任だから!じゃーねー!

中にはレールに戻ろうとして頑張りすぎて体を壊す人もいますし。

レールから脱線しまいと頑張って体ぶっ壊す人もいますね(ブラックでやめれなかったり)

レールからはずれたときマジでどうすればいいかわからなくてニートになったり自殺する人もいます(僕はこのタイプ)

 

レールから外れるとレールに乗った人たちから石投げられるんすよね。それは親であったり友達であったり先生であったり職場であったり世間であったり・・・。まぁ色々です。根こそぎ自身を奪っていっていきます。それで動けなくなる・・・と。

 

これを学習性無気力感といいます。

 

僕はこの状態から脱するのに3年?4年ぐらいかかってそこからようやく社会復帰して派遣なりなんなりやってきましたけどもやっぱりレールから外れた人に世間は想像以上に厳しい。

特に年齢がネックで25超えて正社員歴なしだとヤバイ。25個超えると書類選考に弾かれまくる。30こえると正社員絶対無理ってレベル。

すげー頑張ったんだけど正社員になれなかったりして27ぐらいのときにこのままじゃやばい!とアフィで一発逆転狙って今は月収400~500万ぐらいですかね。

僕があのままリーマン目指してても年収500万いってなかったちゃうんかな。正社員になれたかどうかも怪しい。

いま思うとならなくてよかったと思いますけどね。

僕働くのはそんなに嫌いじゃないんですけど日本の労働環境糞過ぎると思うの。

僕は派遣でフルタイムで10個以上職場変えたけどすべての職場において本当に頑張ってる人より頑張ってる振りしてるやつのほうが評価が高いという意味不明な事が起きていた。

きちんと仕事時間内に仕事終わらしても追加の仕事がきて残業して評価下がるとか意味不明だし。同期の3倍ぐらいは早くこなしてたんすけどね。

仕事だらだらやってるやつがなぜか定時あがりして残業が少なく仕事終わらせるのが早いって評価されて正社員になるとか意味不明すぎるでしょ。

やったらやった分だけ正当な評価がもらえないってすっげーきっついわ。アフィはやったらやった分だけ増えるからすげーいい。さぼると下がるけどね。

 

 

このまとめ主もレールからはずれたタイプの人間なんだけどこのままだとあやういんじゃないかなぁと。

厳しい言い方だが「東大生」×「留年」×「コミュ障」というのは何の強みにもならないし掛け算にもならない。

この中だと価値があるのは東大生ぐらいだ。

高学歴って言うのは超強い。いやマジで。東大卒というブランドがあるだけで人からの信用も得られる。これは絶対にないともったいない。

留年も2回だとただのダメな奴という評価でマイナスにしかならない。コミュ障はいっぱいいる。掛け算というより引き算になる。「東大生」ー「留年」ー「コミュ障」だな。

東大生以外の強みとしてはレールから外れても無理にレールに戻る必要はない。別のレールもあるよと認識できているところだろうか。これ気づかない人は定年まで気づかないから。これに気づいたのは偉いしすごい!

僕がそれに気づいたのは27ぐらいだったから。正確に言うと目の前のレール途切れてる!やべぇ!別のレールいくしかねぇ!!って感じだけど。

まーなので僕としては以下のプランを提案します。

①東大卒業して就職してやりたいことが見つかったらそのまま働く。

②見つからなかったら転職する。その際に転職アフィリエイトを併用すると儲かる

③転職くりかえしてもうマジ無理ってなったらアフィリエイターになる。

ちなみに就職しないでアフィリエイターやブロガー目指すとまず失敗します。人生経験大事。いやほんと。

転職アフィリエイトは転職したことないのに転職お勧めしてる手抜き野郎ばっかなので自分で利用してその体験談を書くと圧倒的に儲かる。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

はあちゅう×イケダハヤトが炎上するための手法を教える炎上塾はじめました!っていうのをやってる夢を見たんですよ

タイトルの「っていうのをやってる夢を見たんですよ」はずすとたぶんめっちゃクリックされると思う。

それはさておき夢の話なんだけれども費用が月額9980円だったんで高いけど炎上したいから塾入ろう。

ノウハウを学んで記事を書いて炎上してビッグになってやるぜ!

でも記事かきまくっても全然炎上しなくて炎上しないとか詐欺だろ!くそあああああああああ!騙されたって夢の中でディスプレイ蹴り飛ばしたところで目が覚めた。足がつった痛みで。

疲れてるんかな・・・僕。いやたぶん疲れてるわ。ふくらはぎ筋肉痛でやばいし。筋肉痛で階段下りようとするとふくらはぎピクピクしてトイレいけない。

夢ってなんか起きたら忘れるものと忘れないものあるよね。今回は忘れないほうだった。トイレ行きたい。

 

必死の思いでトイレにいったあとどうしても夢の内容が気になって炎上塾で調べたんですよ。案の定出てこなかった。知ってた。

仕方ないんで炎上 ブログ 方法とかで検索するじゃないですか。

炎上する方法が出てくるじゃないですか!グーグル有能!でもなんか記事読んでも薄いんだよなぁ。

なんか炎上する人って独特のオーラありません?

なのでイケダハヤト氏とはあちゅう氏のブログみにいったんすよ。

 

ほーんなるほど。こんな感じで書くと炎上するのか。やってみよう。と思って書いてみたんだけど書けなかった。一筆も。

僕はいままで炎上って狙ってやっているものだと疑わなかった炎上するとアンチが増えるけど信者も増えると思うので。

もしかしてナチュラルに炎上しているのでは・・・?と思い始めた。

検索してるうちにこんな動画を見つけてしまって見たんだけど面白くて全部見てしまったわ。

 

 

 

これの7分15秒当たりとかは僕がおお・・・ってなった点。

はあちゅう氏「これ私の持論なんですけど誤字が多い人っていうのは心も乱れてるんですよ

 

僕「えぇ・・・誤字しただけでそこまで言うことなくない?僕誤字めっちゃ多いんですけど・・・。」

 

はあちゅう氏「だいたいそのメールとかでもそうですけどよろしくお願いしますのすがsのままおくられてくるみたいなメールとかって添付してるって書いてあるのに添付してなかったりとかすごい心が乱れて仕事が出来ない人なんですよ

 

 

僕「酷い!!そこまでいうことないのに!!」

僕はこの言葉で傷ついて足が攣った程度で済みましたがこれ絶対怒る人いるわ・・・。

 

はあちゅう氏が「誤字が多い人は心が乱れて仕事ができない人」ってタイトルでブログ書いたら僕絶対炎上すると思うんですよね。炎上するほうに100万かけてもいい。

 

炎上塾とか出たら僕絶対塾クリックしてしまうわ(入るとは言っていない)

炎上塾ってパワーワード過ぎるやろ。