読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイトを始めたらするべきこと

いやーキュレーションサイト軒並み吹っ飛びましたねー。ついでに僕のライバルであるスキンケア大学もさっさとしなねーかなぁ。

久々にブログ開いたら1日のPV500とかあってびびる。

 

はてなドメインパワーうんことか言ってる奴おるけど絶対うんこちゃうやろこれ。

 

おっと本題本題。今までレーションサイトとかいう糞の役にも立たないうんこ以下のサイトが記事の量産で上位表示を取っていたわけですがついに個人でも上位表示を取れる可能性のある時代が来ました(取れるとはいっていない)

 

是非皆さんもアフィリエイトはじめてみませんか(ニコニコ)というようなメールが僕の元に届きました。

 

ちょっと面白そうだったのでブログ塾入ってみたんですよ。お値段1万円以下です。

 

うん役にたたないわこれ(知ってた)。ネットで検索すれば出る知識。

ちょっと考えればわかるんだけど金とって人に物教えるって自分が稼げてないからやるんだよなぁ。

ブログで報酬が20万として塾で10万ぐらい稼げればそりゃやるわな。

 

僕が塾やるんだったら・・・いやめんどくせぇな。人と関わるのがめんどくさいからアフィやってるわけだし。

 

でも人に物を教えるのは嫌いじゃないんだよなー。というわけでアフィを始めたらするべき事を書いていきます。

アフィ始める前にすべきことでもよかったんだけどそーいうの読んでる奴って大抵アフィやらないから無駄かなと思った。

ま、ま、息抜き程度の内容なんであんまり期待しないで読んでね。

 

勉強するならネットではなく本を買って勉強しろ

君達にも赤本を買ってせこせこと紙の本で勉強していた時代があるはず。それを思い出すんだよ!

冗談はさておき勉強が必要でないジャンルというのもありますが勉強しないと物売るってレベルじゃねぇぞ!っていう文章になりがちです。

SEOとかは勉強しなくてもいいと思いますがそのジャンルの知識はやっぱ勉強しましょう。

例えばさー数学の先生に数学で判らないところ聞いてわかりません。とかあやふやに答えたりはぐらかされたりしたらどうよ?信用ならないって思っちゃわない?

 

信用のないサイトからは物も売れないし読者もつかない。そしてグーグルの順位も上がらない。

 

これが勉強の必要性な。

 

本を買って勉強しろっていうのはネットに騙されないため。

ネットの記事というのはほとんどの記事を素人が書いているので誤った情報がごろごろある。

しかし知識が乏しいとそれが嘘か本当かを判別できない。

なので本に頼るというわけだ。本のほうが情報の精度が高いし何よりネットには乗っていないことが書いてある。

 

 

ブログネタなくなったらヤフー知恵袋とか質問サイト使え

 これってあんまやってるやついねーのかなぁ。

いやほら僕らわかんなかったら検索するじゃないですか?

例を出すと僕スマホゲームの写真のとり方知らなかったんですよ。

検索したら電源ボタンとBGMのボタンおしたらとれるってかいてあるんだけどおしてもぜんぜんとれねーし音量のボタン調整が画面に出てきて写真が上手く取れなかったのよね・・・。

この時点で僕は諦めたんだけどヤフー知恵袋みたら同じ質問してる人がごろごろいたんだよね。

 

ここまで言えばわかるけどヤフー知恵袋を筆頭に質問サイトってのは検索しても悩みが解決しない人がごろごろいるわけでそれ使って記事書くといいよ。

 

人には必ず物を買う理由がある

アフィリエイトっていうのは物を売る仕事なんですけど人って必ず物を買う理由があります。

またまた例に出すと僕は最近キーボードかったんですよ。洗えるキーボードって奴です。

キーボードってすぐ汚れる癖に掃除がくそめんどくさい。

なんでいちいちキー全部はずしてあらわなあかんねん。

水洗いできるキーボードとかねーかなぁって思って「水洗い キーボード」で検索したんすよ。

そしたらあるじゃん!って事で即買い。

 

さてここで読者さんに問題です。僕が本当に欲しかったのは本当に水で洗えるキーボードでしょうか?

 

答えを知りたければここをクリックしてね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わはは!嘘だけどな!

 

アフィリエイトするなら覚えておいて欲しいんだけど検索してくるユーザーというのは悩みを上手く言葉に出来ない。

キーボードを掃除するのがめんどくさいから洗えるキーボードがないかなと検索しただけで水洗いできるキーボードが欲しいわけではない。

あるかしらないけど埃が入り込まない手垢がつかないキーボードとかあればたぶんそっちを買ったと思う。

水洗い キーボードというワードで検索してくるユーザーがいてこの人は水洗いできるキーボードが欲しいんだなと考えるのは誰でもできる。

このキーワードを見てこの人は水洗いするキーボードが欲しいんじゃなくてキーボード洗うのがめんどくさい人なんだな。じゃあこれ売れるかもって思考できる人は稼げる。

 

ちょっと大げさにいうと人が物を買うときって言うのはその商品が欲しいんじゃなくてその商品が自分にどういう未来を見せてくれるかって言うので買います。

水洗いのキーボードならキーボードの掃除がめんどくさくない未来。って感じですかねー。

キーボード使ってない人にはちょっとわかりにくいか・・・?

 

脱オタクファッションで検索する人はオタクに見られたくないわけじゃなくて女の子にもてたいって事です。

男の場合はほぼほぼ女の子にもてる!でCVします(ガチです)

 

ここらへんをぱっと想像できたら絶対リーマンより稼げる。