アフィエイトするのはいいけど情報商材は人を不幸にするから手を出すんじゃねーぞ

アフィリエイト始める人は人生つみかけの人が非常に多いので情報商材に非常にひっかかりやすい。

僕もその内の一人だったんだけど途中で洗脳から目を覚ました。

情報商材はその特性上人を不幸にするので今日は情報商材にひっかからないコツとかをかいていきたいなと思います。

間違っても情報商材人に売ったりするんじゃねぇぞ。売ったら人として終わりだ。

 

 

 

情報商材売ってる奴の特徴

ブログみると大体判断できる。

 

○ヶ月で○万円稼ぎました!という自己PR。

これだけだと判断できない。

 

○万円稼ぎましたという証拠画面の画像がインフォトップの報酬画面である

情報商材は販売できるASPが実は決まってましてほとんどはインフォトップというところから販売されます。

つまりこの報酬画面を張っていたらそいつは情報商材アフィリエイターという事です。

 

どんな画像かどうかは詳しくはぐぐろう。画像張ったりめんどくさいことはしない主義。

情報商材で月1000万とか稼いでる人は自分で情報商材を作ってそれを売る。超高値で。

報酬額は安くても1万円、高額なら10万円を超える。ちなみに秒速で億稼ぐ人の商材はは30万円。

中身はくその役に立たないメンタル論とか100万円稼げるとかいって実際は1万円稼げればいいほうとかそういう商材だ。

まぁなんというか金を稼げる商材ではなくて金を稼げる雰囲気を売る商材だ。

それを買ったカモがまたカモに商材を売るというような負の連鎖が始まる。

僕が情報商材でもっとも嫌いなところは人様から高額な金を取っておいてなおかつ人を不幸にするというところ。こいつらマジ死なないかなと常日頃思っている。

 

顔出ししている

そもそも普通にアフィするのに顔出しする意味とかないですし。

顔出しすることにより自己ブランディングを高めている。

 

メンタル論を語っている

で、でたーwメンタル奴〜www

先にリスクをとりましょう(キリッ)とかいっちゃうやつね。

アフィでメンタル論とかまじうんこ。

そんな記事読む時間あるなら記事書いたらいいんじゃないですかね・・・。

 

メルマガ配信してる

いまはLINEの時代なのにメルマガ配信してる情報商材の人非常に多いです。化石かよ・・・。

 

自分の生活を写真つきで披露している

これもブランディングのひとつ。海外に遊びにいった写真をネットに上げたり豪華な食事をアップしたり・・・。

 

 

まーこんなところだろうか。報酬画面がインフォトップならそいつは情報商材売ってるからどんないい事いってても全力でにげろ。ってことやね。

 

ノートやサロンもやっぱくそだと思う

これ長期的に見ると収益下がるのよ。

すげぇ嫌な言い方だけどノートやサロンっていうのは信者を取り込んで金を払わせるってシステム。ファンクラブに入会費+月額費払ってるみたいなもん。

ノートやサロンで稼いでる人というと僕のこの界隈あまり詳しく知らないんだけどはあちゅう氏が月額6000円のサロンで200万だか300万ぐらい稼いでるとかみた。

へーすごいなぁと思って検索してたらこういうのがでてきたのよ。

 

www.amamiyashion.com

 なにがいいたいのかというと値段とコンテンツの質が比例しないと信者の数が減っていくということです。

特にサロンなんて毎月更新するわけだから6000円のコンテンツに見合うものなんてむりむりむり。

だからぺらーいコンテンツで水増しするんだけど月額6000円ともなると絶対サロンに入っている信者は減っていきます。

ここで信者を増やすにはどうするかというと過激な発言をして炎上させるわけです。

そうすることで広く拡散されてまた新たな信者を獲得する。

自分に知名度があり炎上しても平気なメンタルの人はノートやサロンお勧めします。

イケダハヤト氏もこんなスタイルですね。ぜんぜん稼げてないみたいですが・・・。

 

というのが建前で本音はこいつら信者から金もらってる食ってる癖にぼろ雑巾のように扱うからマジ嫌いなんだよね。人として終わってる。

 

上のように知名度がない人はそのノートやサロンなんてそもそも稼げないからやるな。