読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この化粧品は1980円という格安でなんとプロテオグリカンが入ってます!これってすごくないですか!

というような文章を書いている糞サイトを今日の朝からいくつも見てしまってげんなりしている僕。

読者からすれば1980円でプロテオグリカン入ってる。だから何?って感じ。

競合商品のチェックとかしてたんだけどそれにしてもやべぇな・・・。

これはアフィカス扱いされてもしゃーない。

 

商品売りたい人はよくこういう文章の書き方するんだけど絶対売れねぇ。

 

 

ねこカフェにいったときみたいなレビューがええねん

もーめっちゃねこかわいかった!(3000文字ぐらい)

最後に場所とか値段(300文字)とかちょろっとはって終わりみたいな!

こういうのが出来てると売れる。いやまぁねこは非売品だけどね!

何度も言ってますが人間理性では行動しないんですよ。感情で動く生き物なんです。

ねこカフェで集客したいならねこちゃんかわいいーって延々いってればええねん。

 

 

そんで売れていないサイトはこう!

このねこカフェは○○駅から何分の立地にあってお値段は2000円で猫の種類も120種類いてとても可愛かったです!

 

こーいうのが売れない。

 

○○駅から何分かぁ。(○○駅だと1時間かぁ、往復で2時間)

値段は2000円で・・・。(○○駅まで1050円。猫カフェで2000円・・・。高い。)

ねこちゃん可愛かったです(んーだるいし却下)

 

とまぁ最初に理性で考え始めるともうだめで人は動かないわけです。

 

よーするにその商品を購入あるいは体験して得られるベネフィットを最初にきちんと説明しろって事よ。

これは物売るときだけでなくブログ書くときも大事です。

記事書く前にちょろっとはてな見て回ったんだけど月間20万とか30万ぐらいPV稼いでるサイトはこれきちんとできてるわ。

僕の勘なんだけど最後まで読まれている記事は上位表示されやすいきがするんだよね。

最後まで読まれると自然リンクつくし滞在時間も伸びるからじゃないかなぁとは思ってる。

 

ちなみに商品のベネフィットの書き方はよっぴーが超うまい。

 

travel.spot-app.jp

 

よっぴーの記事はアフィリエイトの教科書にしてもいいレベル。