WEBライターの単価って冷静に考えて安すぎる

僕のメインサイト経由でライターの依頼があった。

僕のサイトに来るメールって大体はおっさんの相談メールかおっさんの愚痴メールかおっさんのクレームなんだけどたまにこういう真面目な依頼がある。

 

それでも殆どは○○社の者です。あなたのサイトは○○というワードで上位表示されており○○という製品載せてみませんか(得単あり)

みたいな感じなんだけど今回は弊社のサイトで記事を書いて見ませんか?みたいな内容だったのよね。

スキンケア大学orヘルスケア大学だったらぼろくそにいった挙句断ってやろうと思ったんだけどそうではなかったので文章をざっと目に通したんだけど・・・。

 

1万文字前後で原稿料5万って安すぎない?文字単価5円なんやけど・・・。

僕が1万文字書けばおそらくおおはずれしても月1万円の報酬が発生する記事は絶対出来るし大当たりして上位表示取れれば月20~30万だ。

最低でも年換算だと12万ぐらいになるので割に合わなさ過ぎる・・・。

えーやだなー断りてぇな。これピンハネされてるんじゃねぇの。

って思ってWEBライターの報酬ネットでチェックしたらこれでもくそ高いほうでびっくりした。

文字単価1円とかざらにあるんやな。

 

あーこれアニメーターとか介護とかでよくみる給料問題だわー。

 

ライターの単価が安いと害虫祭りになってネット検索が汚れる

 

webweb.jp

僕もまぁ健康と医療関係のアフィでくっているので興味深く記事を読んだ。

いくらフレッドアップデートってぺらいコンテンツがとばされるようになっても1000記事とか書けば数の暴力でグーグルさんに評価されるんすよね。

そのごりおしパワーで医療系記事を上位表示させているんだけどこれって全部単価の安いWEBライターが書いてるわけだ。

医者は名前貸してるだけやな。あんなぺらい内容を医者が書くわけない(書いてるなら医者やめちまえ)

文字単価1円として3000文字を1000記事だから300万か。

うーん安い?安くない?

 

この問題を防ぐにはWEBライターの文字単価が10円ぐらいになれば解決する。

 

というのは現実的に無理なんで医療系サイトの被害者が訴えるのが一番いいと思う。

医療系サイトで糞記事を書くと訴えられるというのが広まると医者は誰も名義を貸さないし会社のブランドも傷つくし糞サイトは消えると思うんだよね。

ただまぁ訴えるっていうのがハードル高いよなー。よっぴーあたりがガツンときりこんでくれへんかなと密かに思ってる。